* --.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- *** スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | Top
* 2005.04.19 → サンフランシスコと犬と猫
サンフランシスコを歩く楽しみの一つが、色々な種類の犬に出会えること。どの犬もしつけがきちんとされいて、飼い主に忠実でとても大人しい。中には、ここまでしつけるのに苦労した犬もいるのだろうけど、こうじゃないとダウンタウンのアパートで飼うには大変だもんね。
お洒落な人は大抵珍しい犬を連れていているってのは、世界共通?古い街並みにはそういう光景も絵になって、羨ましい気持も沸いてきます。



は、店先でお留守番中のフレンチブルドック2匹。フレンチブルは飼いやすいのか、アパート周辺でよく見かけます。

は、プレシディオで日向ぼっこ中の猫。気持ちよかったのか、写真を数枚撮ってもまったく動じず。

こちらは、うちのアパートの駐車場によくいる通称・にゃんこ先生。今まで出会った猫の中で一番人懐っこい。一度、鰹節を上げたのだけど、全く見向きもせず。アメリカ育ちのにゃんこ先生には、珍品すぎたのか。撫でた後は部屋の前まで着いて来ちゃうから、後ろ髪を引かれつつも、絶対に振り向かずに帰るのです。

カメラのレンズに突進してくるから、撮れる写真はいつもどアップ。
スポンサーサイト
00:26 *** [サンフランシスコ]生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top
<<Jamba Juiceの抹茶 | Home | 突き刺した方が見た目も豪華?>>
コメント
コメントの投稿











 管理者「ぜろ」にだけコメント表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tenderpaw.blog4.fc2.com/tb.php/57-0b43c328
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。