* --.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- *** スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | Top
* 2005.03.22 → 飛行機に乗れない搭乗券?
911以後、搭乗口までの見送りが出来なくなったアメリカの空港。と、思いきや、実際出来ちゃいます。注意:場合によっては、許可が下りない時もあります。

チェックインカウンターで、「この子を搭乗口まで見送りたいあるよ。」とお願いすると、「身分証明書をお見せなさいな。そうしたら、許可してしんぜよう。」と、身分をチェックされ、このような写真↓の搭乗券をもらえます。もちろん、Flight Coupon Requiredと印刷されてるいるので、実際には飛行機には乗れませーん。

boarding.jpg

この搭乗券をもらえたのは、サンノゼ空港(アメリカン航空使用)の場合。
ポートランド空港(サウスウェスト航空使用)では、白い名刺サイズの書類にサインをして手渡されました。使用する航空会社によって、やり方が違うのかも。

日本から知人や家族が遊びに来る場合、セキュリティーチェックまでの見送りじゃ寂しいですよね。
特に、英語も勝手もよく分からない親じゃ、ちゃんと搭乗口までたどり着いているのか、途中で迷子になって乗り遅れてるんじゃないか、喉が渇いてるのに英語で買い物が出来ないからじっと我慢しているんじゃないか、トイレに行ったままはぐれているんじゃないか、と妄想は膨らむ一方で、日本に着いて電話をもらうまで、かなーり不安です。

そんな時、チェックインカウンターで「うちの両親英語ダメなの。心配なの。」と、お願いしてみてくださいね。これで、お互い不安とはおさらばです。
スポンサーサイト
20:39 *** [サンノゼ]生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top
<<なんだかなぁ | Home | ゴールデンゲートブリッジの下でサーフィン>>
コメント
コメントの投稿











 管理者「ぜろ」にだけコメント表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tenderpaw.blog4.fc2.com/tb.php/31-5339852e
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。