* --.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- *** スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | Top
* 2005.02.18 → お宝を探して -スリフトショップ-
スリフトショップで、目をギラギラさせ、獲物を探す鼻息洗い生き物を見かけたら
それは私である。
そこは、夢の楽園
グッチ・フェラガモ・ドルガバ・ディーゼル・ファイヤーキング・・・
手に入れた物は計り知れない・・・

アメリカのあちこちで見かけるスリフトショップ。
いわゆる、リサイクルショップの事で、商品は寄付された不要品。
売上金は、福祉施設などの非営利団体の資金となるのです。

「アメリカだし~、ボランティアの一つでもやってみたいわぁ~」
なんて思っている人は、スリフトショップで自宅の要らない物を
寄付したり、店で買ったりするだけでも、立派なボランティアになるのだ。
洋服、家具、電化製品、食器などなど、私も寄付した物は沢山ある。
日本だったら捨ててしまう物も、気軽にリサイクル出来るから、とーっても便利。

店内の商品全てが寄付された物だけあって、価格設定はとても低い。
よって、日本からの業者さんが買い付けに来ている姿を度々見かけます。
サンフランの学校に通っていた時は、帰宅途中にあるスリフトショップに
毎日のように通っていましたわ。
毎日通えば顔なじみのお客さんも数名出来る。が、お互い見て見ぬ振り。
だって、そんな人は、私か業者さんだけだからな!
敵同士は決して目を合わせたらいけない。
店内後ろにある倉庫から、店員さんが大きなカートに入れた獲物達をガラガラと
運んできた途端、羊ちゃん達に群がる狼状態っすよ。
良い物は棚に並ばれる前に買われちゃうのが、スリフトショップの宿命。

↓思い出のサンフランのスリフトショップ 叉行くから待っててね~



地域によっても寄付される商品の特徴が出るようで、シアトルではスタバのビンテージマグがe-bayでよく売られてる(やっぱり、価値がある物は店頭には並ばないでオークションにかけるみたいね)
NIKE本社があるポートランドは、NIKEから寄付された見本品がよく並んでます(見本品はタグに切れ込みが入れてあって、転売されないようになっている)。

さーて、来週からまたお宝探し、がんばるぞ!
スポンサーサイト
00:26 *** [サンフランシスコ]生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top
<<日本のテレビが恋しい? | Home | 地元密着カフェ>>
コメント
コメントの投稿











 管理者「ぜろ」にだけコメント表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tenderpaw.blog4.fc2.com/tb.php/3-e7324b0b
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。