* --.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- *** スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | Top
* 2005.03.17 → 優しい味のペルシャ料理
昨晩は、旦那がイラン人の友人から教えてもらったペルシャ料理レストラン(ペルシャは現在のイラン)Chelokababiへ。ミルピタス在住の彼も、わざわざサニーベールのChelokababiへ食べに来るそう。それじゃ、美味しいかも~。

夜8時頃にレストランに到着したら、平日だと言うのに既に沢山の人が並んでいて、期待が倍増。こちらは、1979年から営業している老舗レストランだそうで、店内も凝った作りで雰囲気があります。ウェイター3人もそれぞれ味のあるキャラクターで、サービスもよろし。

chelokababi02.jpg

左から、
Chengeh Kabab・フィレミニョン(ヒレ肉を厚く切った小さめのステーキ)
肉も柔らかく、サフランライスもふっわふわで美味しい。
火曜日のDaily Special・Loobia Polo(鶏肉、トマトソース、グリーンビーンズと米を混ぜて蒸したもの)
ふっわふわのライスと優しいトマトソースの味に食が進みます。

chelokababi01.jpg

ペルシャ料理は、他の国のエスニック料理と違って、唐辛子や胡椒をあまり使わないため全く辛くなく、マイルドでとても優しい味。

食事中、「なんか、どこかで食べた事があるような懐かしい味だよねえ。」と旦那と話していたのですが、イラン人の友人2人も日本食が大好きだそうで、日本食とペルシャ料理はどこかで味覚が通ずるところがあるのかも?

Chelokababi
1236 S Wolf Rd., Sunnyvale, CA 94086
phone: (408)737-1222
衛星写真で検索?
スポンサーサイト
03:27 *** [サンノゼ]美味しいもの | トラックバック(0) | コメント(0) | Top
<<マグネット大好き | Home | IKEA再び>>
コメント
コメントの投稿











 管理者「ぜろ」にだけコメント表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tenderpaw.blog4.fc2.com/tb.php/28-a548974c
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。