* --.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- *** スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | Top
* 2006.02.24 → 天井にも停車ボタンが付いているのね
一ヶ月強の父の検査入院も終わって、昨日からやっと落ち着いた日々が戻ってきました。うぅー、長かった・・・。

病院食が美味しくないのでほぼ毎日お弁当を作って届け、家に帰ればどよーんとした母の話し相手。眠れないと夜中に何度か起こされるので、常に睡眠不足。私も精神的に疲れがピークに達していて、父ちゃんカムバーック!と毎夜思っていた日々ともおさらばです。

母は変らず精神的にダメージが来ているのですが、父はのほほーんとニコニコしているんですよねえ。強いよなあ。お陰様で父に母のことを任せて、私も少し自由な時間が持てそう。

で、今日はバスに揺られて、父と特定疾患の書類を提出しに保健所に行ってきました。ずっと気にかかっていた申請なので、ほっと一安心。その後はスーパーで買い物をして、チラホラと咲き始めた近所の梅の花をチェックしながら帰宅。うちの梅は、あともうちょいといった感じです。どうってことのない日常ですが、父にとっては意味のあること。

今は手が多少不自由なくらいで、普通の生活が送れている父。進行性の難病なので、いずれは自分で出来ることより出来ないことの方が1つずつ増えていきます。悲しいけれど、今の医療では逃れられない事実。大好きな北海道旅行や、日帰り旅行など、動けるうちに母と一緒に行ってほしいのですが、今の母の状態じゃ無理だろうなぁ。いずれ、私もサンノゼに戻らないといけないし・・・と色々考えると深みにはまっていってしまうので、父同様のほほんとしている兄弟と共に明るくやっていこうと思っています。

話は変るのですが・・・

この前書いた、スタバのピーベリー豆。バリスタさんに聞いたら、「日本は夏前に販売になるかも、でも、今のところ販売出来るかどうかも未定。」と言われちゃったよ!NOOOOOOOOO!仕方ないので、私は写真でも眺めて我慢します・・・。

スポンサーサイト
23:12 *** [東京]生活 | トラックバック(0) | コメント(8) | Top
<<早く暖かくなれ | Home | 濡れ犬>>
コメント
天井?
そう言えば最近バス乗ってないので思い出せませんが。
こっちではあったかなあ…?

うちの両親はそんなにどよんとしていないけれども、
でもやはり、きつそうです。
別に住んでるからあんまり手伝えないし、
一緒に住んだ方がいいのか…?とも思ったけれども
母はわたしを送ってくれる途中で父の前では言えないことを
いっぱいいっぱいしゃべるので…その時間がなくなるのは
母にとってはしんどいのかなと思ってます。
それに、実家にはわたしのスペースないんで無理なんですけど。

うちは甥っ子君が笑いを振りまいてくれてるので
まだなんとか明るい日常を送っています。
少しでも長く、笑って一緒に過ごしたいと思ってます。
父にも、笑っていてほしい、できるだけ長いこと。

ビーベリー豆、日本で販売になるといいですねー☆
2006.02.24 23:51URL | むーんすとーん #-[ 編集] | Top
まずは退院おめでとうございます。お父さんが元気そうでなによりです。そんなお父さんを見て、お母さんも元気が出てくるといいですね。これから暖かくなるので、出かけるのも楽しくなる季節ですね~。もう梅が咲いているのですね♪梅の実が出るのが楽しみ~^^ピーベリー豆、そんな状況なんですか~、これは季節外れのサンタさん出動要請しないといけないかもですね(笑)。
2006.02.25 01:45URL | elieli #-[ 編集] | Top
ぜろちゃんが こういう内容を話題にするのは 何だか?と思ってしまいました。大丈夫??
人生そう悪くもないもんだと最近思いますよ。ほら 梅がつぼみから咲く様子だって病気を知る前とは 全然違って見えない?
私の母も窓から見える草花の景色を長く書いてきたりしますよ。病気を背負って 別な世界から見えるものって なかなか分からないものでしたよね。一緒に頑張りましょうね! これからが 長いと思うから。
2006.02.25 08:15URL | あっちん #-[ 編集] | Top
★むーんすとーんさん★

この時初めて天井にボタンがついていることに気付いたんです。
通勤時は満員になるからかーと。

うちは、最初の医者の告知から母がちょっと駄目になっちゃいました。
その担当医のやり方がどう考えても悪いんだけど。今でも思い出すたび
頭に来ちゃう。
普段口に出せない事を誰かに聞いてもらうのは、今の私にとっても不可欠なことになってます。頑張りすぎると駄目だもんね。
むーんすとーんさんのお母様も、話を沢山聞いてもらってバランスを取っていらっしゃるんでしょうね。むーんすとーんさんも何か話したくなったら、いつでもメールくださいね。
2006.02.27 00:43URL | ぜろ #.ciQz8fI[ 編集] | Top
★elieliさん★

ありがとうございます♪早く暖かくなって、母も父と一緒に前向きになってもらいたいなあと思っています。天気って人の気持ちに影響しますもんね。
梅の実は私も楽しみ~。どちらかというと、花より実。梅干、梅酒が待ち遠しい。(笑)
去年母がつけた梅酒は、ほぼ一人で飲み尽くしちゃいました。

そーなんですっ。日本はお得意様だから、店頭に並んでいると思っていたんですけどねえ。
ああ、悔しい。サンノゼのサンタは、ピーベリーは重いから料金が嵩むとほざいて送ってくれそうにありません。(呪)
でも、ニンテンドーDSのニンテンドッグ?を送ってくれたらしいので、それを今待ちわびてる最中なのですー。
2006.02.27 00:48URL | ぜろ #.ciQz8fI[ 編集] | Top
★あっちん★

父のことは前向きに捕らえているの。ただ、母がね。
今もまだ病気のことを受け入れられなくて、ほとんど寝たきりなので
今後のことを考えると不安で仕方ありません。
鬱になったきっかけが父の病気なので、おそらく完治は
期待できないだろうなあと思うし。うーん、参った。
せめて、病気に関する知識だけは持っていてもらいたいのだけど
それも拒否してる状態なのです。
ゆっくりと受け入れてもらうしかないよね。花が沢山咲く時期になったら
少し気持も変るかな。
2006.02.27 01:00URL | ぜろ #.ciQz8fI[ 編集] | Top
以前妹も鬱病だったです。
あれってきっかけと関係ないところで
突然ころっと治ったりもしますよ。
治ったきっかけが何なのかは本人もわかってないらしいです。
父の病気のわかった時も実はわたしは密かに
妹の再発を心配してましたが大丈夫でした。

心のしくみって身体以上に複雑みたいですから
軽はずみなことは言えませんけども。
季節が変わると状態が変わるのはよくあるみたいです。

わたしも何か話したくなったらメールしますので
ぜろさんもメール下さいねー。
いてくれてよかったって、わたしはいっつも思ってますよ☆
2006.02.28 23:54URL | むーんすとーん #-[ 編集] | Top
★むーんすとーんさん★

こちらにコメントあるのが気付かなくてお返事遅くなってしまいました~。
ころっと治る事があるのですね。大分気持が楽になりました。
幸い、母の担当医は楽しい良い先生なので、それだけは救いです。

ほんと、気候は心に影響が出ますよね。
ポートランドは10月中旬~4月までずっと雨季なので、鬱病の人も
増えると聞いた事があります。日本はすぐそこまで春が来ているので
梅や桜に期待したいな。
2006.03.04 18:00URL | ぜろ #.ciQz8fI[ 編集] | Top
コメントの投稿











 管理者「ぜろ」にだけコメント表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tenderpaw.blog4.fc2.com/tb.php/260-e8d8b36b
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。