* --.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- *** スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | Top
* 2006.01.25 → ピカピカ

うちの車もこんなに綺麗にしてもらいたい

サンフランシスコに住んでいた頃に、毎日悩まされていたのが消防車のサイレン。アメリカは救急車と消防車がセットで来るということと、アパートがダウンタウンのバス通りにあったことで、一日に何度も聞こえてくる大音量。そりゃもう凄い。電話の最中なんて、相手の声も自分の声も全く聞こえなくなってしまうのです。昼間はまだいい、それが夜中だったらもう・・・。

でも、一週間後には夜中に目が覚めることも無く爆睡するようになり、人間の慣れって凄いなあと思った。その後、サンノゼに引っ越した時は、逆に静か過ぎて眠れなかったもんね。
スポンサーサイト
23:29 *** [サンフランシスコ]生活 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top
<<色鮮やか | Home | 360度パノラマビュー>>
コメント
3年くらい前に住んでたのはJRの踏切の真南で、夜中でも踏切の音がすごかったです。
すぐ慣れて眠れるようになりましたけども。
慣れなかったのは、踏切って車が通って線路がいたむので、しょっちゅう夜中に工事してたんですよ。
その工事の音には最後まで慣れなくて、眠れぬ夜をすごしました。
今の家はわたし的には静かだけど、結構大きな道路の北側なので、人によってはうるさいって思うと思います。

しかし向うの消防車って日本のよりもさらにいかつい!
かっこいいですけども。
2006.01.26 22:24URL | むーんすとーん #-[ 編集] | Top
そうか、踏み切りって車が通りますもんね。
よく踏み切り近辺で工事の人がいるけれど、あれも
チェックをしているのでしょうね。
終電後の工事とは確かに響き渡りそう。規則的な音には
早く慣れるけれど、トンカンと人間が立てる音は耳障りだもんなあ。
私が一番イラッとするのは、テレビのいい場面で聞き取れなかった時。

ダウンタウンの辺りは高層アパートが多いので、大きいはしご車が走っています。もっと小さいのもあるのかな?
大抵は何事もなく戻ってくるのだけど、出動回数がほんと多くて最初驚きました。

2006.01.27 01:40URL | ぜろ #.ciQz8fI[ 編集] | Top
コメントの投稿











 管理者「ぜろ」にだけコメント表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tenderpaw.blog4.fc2.com/tb.php/248-09140363
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。