* --.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- *** スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | Top
* 2005.12.18 → どちらがお好み?

ひっそりと待機中

もみの木売り場の裏。
テントの中で立てられて売られるまでは、ここで山積みとなっています。

アメリカでもみの木を買うとなると、イミテーションか生の木か迷いませんか?
我が家は、ここ数年で州を跨ぐ引越しを既に4回もしてきたので、物を買う時には、汗だくでダンボール箱にパッキングしている光景が頭に浮かぶようになってしまいました。ええ、もう軽いトラウマです。サンノゼのアパートも収納場所が少なく既に荷物が満杯で、大きな物をこれ以上保管出来ないのも現実で・・・。

その点、生のもみの木は大変便利。
消臭効果や乾燥を防ぐ作用もあるし、なおかつ、クリスマスが終わったら(居住地によって異なりますが)指定回収日に自宅前に置いておくか、リサイクル場に直接持っていけば、『堆肥』『園芸用の根覆い→土の乾燥を防いだり、雑草の抑制効果がある』『もみの木チップ→ペット用など』に新しく姿を変えて再利用されるのです。
そして、引越しの際は、オーナメントやライトだけ持っていけば良い!

もみの木も種類や背丈によって、葉の付き方や値段もかなり違います。自分の目で気に入った1本を買って、飾り付けるのも楽しいですよね~。我が家の今年のクリスマスは、私は日本にいるのでツリーの購入は無しです・・・。
スポンサーサイト
01:12 *** [サンノゼ]生活 | トラックバック(0) | コメント(4) | Top
<<アバクロ日本進出? | Home | 豆腐箸>>
コメント
いいですね。
我が家はかなり前にソウル(韓国)で買ったフェイクのものをソウル、東京で10年以上飾り、インドに持ってきてしつこくまた飾ってます。
今度日本に帰る時には処分してオーナメントだけ持ち帰るつもりです。
子供の頃は毎年庭の樅の木を掘り起こして鉢に移し、室内に飾ってました。
そんな思い出が懐かしく、もう一度「生樅の木」を飾りたいです~。
欧米は(当然?)クリスマスの文化が充実していていいですね。
2005.12.19 16:37URL | patjal #NXIc4wrw[ 編集] | Top
インドのオーナメントも素敵でした。
各国で買ったオーナメントを増やしていくのも楽しいですね。

実家にもみの木が植えられていたのですか?掘り起こして室内で飾るのも、子供の頃なら尚更楽しい行事や思い出になりますね~。
patjalさんのお子さんは、まだサンタを信じていますか?私は、毎年明らかに父親のセンスで選ばれたプレゼントだったので、すぐ親が選んだプレゼントだなって気付いちゃいました(笑)
2005.12.20 22:44URL | ぜろ #.ciQz8fI[ 編集] | Top
私が子供の頃も親が選んだプレゼントでしたが、我が家も含めて、最近は子供がサンタさんにお願いした物を内緒で用意してイブの晩に枕元へ、という家庭が周りには多いです。
普段親が買うのはちょっとなあ、という物も年に1回のサンタさんにならお願いO.K.ということにしてあります。
子供は疑い始めていて、「デパートで買ったりしてないよね?」と探りを入れてきます。
女の子はぜろさんもそうですが、カンが働くので、ヒヤヒヤです(笑)
今年はインドにいるので、何とか聞き出して先日夫が出張の時に買ってきたのですが、突然「やっぱり別のものをお願いしようかな、まだサンタさんに言ってないから・・・」と言い出し、汗。「インドは遠いから、今年は早めにママがメールうっちゃった。」と何とかごまかしてあります。やりすぎかしら・・・。
2005.12.22 00:16URL | patjal #yBc.FJlE[ 編集] | Top
「デパートで買ったりしてないよね?」はドキドキしますね~。うちは、思いっきり近所の玩具屋さんの包装紙でした(笑)当時のことを思い出すと、やっぱり妙に冷静だったなあと思います。母親は目の前でサンタに電話をしてプレゼントのリクエストをしたりと頑張っていましたが(笑)
今は、メールなんですね!時代の流れを感じます・・・。「インドは遠いから、今年は早めにママがメールうっちゃった。」は、私でもそうかーと信じますよ~。
2005.12.23 00:07URL | ぜろ #.ciQz8fI[ 編集] | Top
コメントの投稿











 管理者「ぜろ」にだけコメント表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tenderpaw.blog4.fc2.com/tb.php/224-9eb95b41
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。