* --.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- *** スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | Top
* 2005.07.04 → ロサンゼルス旅行 - ビバヒル・サンタモニカ -
キアヌ・リーブスレオナルド・ディカプリオはお隣さん同士か、実際にこの目で確かめるべく、ビバリーヒルズへ車を走らせる。

豪邸屋敷のふもとを通っているSunset Blved.には、あちこちで『STAR MAPS』の看板が立っていた。こりゃ、地図が無いと広すぎて分からないやってことで、看板の示す矢印の方向へ曲がると、道路の隅で椅子に座ったおじさんが、先客に地図を広げて何やら説明している。



$10くらいだったら地図を買おうと決めて値段を聞くと、ちょうど$10 + TAXだったので購入。旦那が、ダウンタウンでは$5で売っていたと適当なことを言ったら、それは住所が書かれていないはず、これはツアーのコースも書かれていて~と色々と説明される。おじさんは女性に雇われてここで売っているだけだそう。



それにしても、この地図は凄い。ビバリーヒルズの地図上には番号がふってあり、下には番号、スターの名前、住所がずらーっと152名。そして、赤い線はツアーが回るコース。

近郊のスターは、また別に名前と住所だけ184名も書かれている。よくまあ、こんなに調べたな~、スターも大変だわと思いつつ、さっそく地図を頼りにキアヌとディカプリオの家へ。

地図があるとはいえ、メインストリートから直にスターの家が見えるはずもなく、そこから更にプライベートな横道にそれるとその奥にお屋敷が。でも、その日はキアヌか近隣さんかがパーティーをやっていて、メインストリートから交通規制をやっていたので、車を止める事も横道に進む事も出来ず、結局、この辺ね~という感じで終了。ディカプリをの自宅は、地図を買ったのに迷ってしまい分からなかった。いやはや、ビバヒル広すぎ。

そのまま、適当に車を走らせていたらMulholland Drive(マルホランド・ドライブ)にひょっこり出て、リンチー!と思いながらしばしドライブ。



夜は、Santa Monica Pier(サンタモニカ・ピア)の遊園地、Pacific Park(パシフィック・パーク)へ。夏の海岸沿いの遊園地は、そこにいるだけで楽しくなってくる。

ボールを当ててぬいぐるみを貰えるゲームでは、日本では8月公開の映画、Madagascar(マダガスカル)が大人気。特に大きなキリンのメルマンを抱えている女の子が多かった。とぼけた顔が可愛いもんね。私も欲しかった~!



ピアでは夜釣りを楽しむ人が沢山いた。でも、釣れる魚はエイばかり。おっ引いてるぞーとリールを巻く度に、エイが引っ掛かっていてみんな苦笑い。


ビーチを少し散歩。

夜は冷え込むので、毛布を体に巻きつけて座っておしゃべりしているカップルとか、冷たい海へ飛び込んで騒いでいる男の子たちとか。
夏の海はやっぱりいいな。

Pacific Park(パシフィック・パーク)
380 Santa Monica Pier, Santa Monica, CA 90401
電話: (310) 260-8744
営業時間とチケットについて
衛星写真で検索?
スポンサーサイト
10:49 *** [ロサンゼルス]旅行 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top
<<ロサンゼルス旅行 - French Quarter Market Place - | Home | ロサンゼルス旅行 - ハリウッド ->>
コメント
こんにちは。じゅんちちも7月3日にサンタモニカに行きましたよ!
ピアから砂浜へ降りたところに展示されていた、ずらーりと並んだ小さな十字架とアメリカ兵戦死者の写真(イラク戦争反対の展示)、ご覧になりましたか?
悲しくなりました。
2005.07.16 07:57URL | じゅんちち #-[ 編集] | Top
おお!すれ違っていたかもしれませんね~(笑)。
そんな展示がしてあったんですね。見たかったな・・。
サンタモニカは夜に行ったので、ビーチも暗くて気づきませんでした。私はピアから駐車場の方へ周って砂浜へ出たんですけれど、他のルートにあったのかな・・。
2005.07.17 15:38URL | ぜろ #.ciQz8fI[ 編集] | Top
コメントの投稿











 管理者「ぜろ」にだけコメント表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tenderpaw.blog4.fc2.com/tb.php/138-8efc1016
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。