* --.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- *** スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | Top
* 2006.03.27 → おでん缶はまだ人気

人生2回目の秋葉原

神田の『好好(ハオハオ)』で、日本仕様に戻っていた胃にご馳走を無理やり詰め込んだので、苦しいこと・・・。こんな感覚久しぶり。消化させるために、お散歩がてら秋葉原まで歩くことにしました。

秋葉原は、数年前に甥っ子が日本にホームステイをしに来た時に、連れて行ってあげたぶりの2回目。東京で生まれ育っても、縁の無かった場所は多い。考えてみたら、行った事のない街って結構あるなぁ。

あ、夜の秋葉原も初だった。テレビや映画で映像は何回も見ているから、ギラギラのネオンも初めてな感じがしない。

とりあえず、駅前のヨドバシカメラへ。

想像以上に大きくてびっくり。スクリーンがいっぱいだよぅ。眩しいよぅ。

まずは、こういう場所に来たら定番の、マッサージチェアー売り場でマッサージを試さないとね!中に人間でも入っているんじゃないの?って皮を剥がしたくなるような繊細な動きには毎回驚いてしまう。アメリカで売ってる物なんて、新製品と言ったって日本の10年前のタイプだからね。日本の進化が早すぎるってのもあるのだろうけど。

ダンナが「おでん缶が食べたい。」と言うので、自販機を探しにぷらぷら。店頭でお土産としても売られていたのだけど、絶対に自販機で買わないと駄目なんだと。

2機並んだ自販機を発見したはいいけれど、9割は売り切れの赤いランプが悲しげに点滅していた。ほんと、人気なんだねえ。

『つみれ入り』『牛すじ入り』『大根入り』の3種類があり、残っているのは『大根入り』だけ。200円だったかな。ガチャーンと出てきたら、微かに暖かいだけなの。回転が速くて、十分熱くなる前に売れてしまうみたいです。

私たちの前に買っていた小学生が、「温いと美味しくなーい!」とお母さんに訴えていたので、自宅に帰ってから暖めて食べる事にしました。こういうのって、この場で食べるから美味しいんだよねー。残念。ダンナは、お土産としてアメリカに持ち帰るそうです。

スポンサーサイト
23:08 *** [東京]生活 | トラックバック(0) | コメント(6) | Top
* 2006.03.27 → 神田 「好好(ハオハオ)」
今日の夜は、神田駅で待ち合わせ。

携帯で仕事の打ち合わせをしながらズンズン歩いていくダンナの後ろを必死に付いて行くと、『餃子と北京の家庭料理・好好(ハオハオ)』と看板が掲げられている小さな入り口に到着した。

階段を登った2階が、大通りを見渡せる中華レストラン。厨房に面したカウンター席と、奥にはテーブル席が7,8席くらい。

「何ここ?美味しいの?」「当たり前。」
なんでも、日本で働いていた頃によく来たらしい。

「ここの名物は、きくらげと玉子だから。」何にしようかなーとメニューを見ながら迷っている私を余所目に、どんどん注文するダンナ。ま、待って、ビール大ビンも(私のために)!!

アルコールに弱いダンナは少し飲んでギブ。

残りは全部私のもんだー♪こういう時、お酒が弱い人で良かったなぁと思う。お酒代がかからなくて(笑)。同じ位飲む人だったら、アルコール貯金をしなきゃいけなくなっちゃうし。


『きくらげと玉子』(1000円)と『豚のからあげ』(1100円)

きくらげはぷっりぷり~。絶妙な味付け。豚の薄切り肉が少しだけ入っているのも、ちょうど良いアクセントになっている。気付いたら、他のテーブルの人もみんな頼んでいた。やっぱり名物なのか。

『豚のからあげ』は、粗挽き胡椒と塩につけて食べる。ウマーー!!衣もふっわふわ。今度から、家でも卵白を良く泡立てて衣をつけよう(そして、塩コショウにつけて)と誓った夜であった。

食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れたけれど、『炒飯』(800円)は火の味がしたっ。味付けは何だろう。醤油とオイスターソースかな?表面がべとっとしているように見えたけれど、食べるとパラパラしてるし、大満足でした♪

--------------------
好好(ハオハオ)
東京都千代田区鍛冶町2-13-24
電話: 03-3255-8080
JR神田駅東口・徒歩1分
--------------------
22:44 *** [東京]美味しいもの | トラックバック(0) | コメント(4) | Top
* 2006.03.26 → 秀敏と父と花見

桜は癒されるね

昼に少し時間が空くダンナとランチ&花見をしに、父と増上寺まで出かけた。


今回のダンナの来日は桜の開花時期にどんぴしゃであったり、滞在先ホテルが父の思い出のエリアだったり、その場所が自宅側のバス停からバス1本で行けて、長距離を歩くのが辛い父も気軽に出かけられると、色々な意味で偶然じゃないかもなぁ、なんて思ったりする。

食事をした後はお花見。

外国人観光客もチラホラ。そして、アイドルの撮影会かのごとく、どの桜の木も写真を撮る人で囲まれていた。

残念ながら、日曜日は曇り空。
枝垂桜は満開。ソメイヨシノは七部咲き。名前は忘れちゃったけれど、濃いピンクの桜はまだつぼみでした。

父はダンナのことがお気に入り。
いや、ダンナと言うか、私の両親の前でだけ出現する別人格の秀敏さん(賢そうな名前を付けてあげた)が。ぷっ。

秀敏さんは時たまおべっかを使って相手をおだて、常にハキハキと明るく良く気がつくタイプ。しかし、エネルギーを大量消費するため、数時間しか出現させることは出来ない。



今日は、疲れやすい父のため2時間半ほど一緒に居ただけだったので、絶好調な秀敏さんと共に過ごせた(笑)。

----------------------
増上寺
東京都港区芝公園4-7-35
TEL:03-3432-1431
無休、拝観無料
----------------------



ついでだから東京タワーでも上ろうか、とチケット売り場に行ってみたら、日曜日&春休みの悪条件が重なって、人でごった返している。展望台へのエレベーターも長蛇の列。しょうがない。また、平日に来ようね。

----------------------
東京タワー
東京都港区芝公園4-2-8
展望台営業時間: 9:00~22:00(年中無休)
大展望台 (150m): 大人(高校生以上) 820円 / 子供(小中学生) 460円 / 幼児(4歳以上) 310円
----------------------
22:22 *** [東京]生活 | トラックバック(0) | コメント(4) | Top
* 2006.03.25 → 今日も夜外出

梅とボケの花

昼に父を病院に連れて行った帰りに見つけた近所の梅。花弁も厚くピンクと白が混じっていて、これぞ梅!といった感じで綺麗だった。この種類はちょうど今が満開の時期みたい。

以前、母が挿し木をして増やしたボケの花も咲いていたのでパチリ。病院で、ソーシャルワーカーさん相手に天然っぷりを発揮してボケボケしていた父にも、「お父さんが咲いてるよ~。」と教えてあげた(笑)。

夜はダンナに会いに、再びホテルへ。

滞在先のホテルは側に東京タワーや増上寺があり、どこを歩いていても東京タワーがビルの間からひょっこり顔を出し、ナイスビューな羨ましいエリア。ダンナだけ楽しませてたまるもんか!と、増上寺にカメラ片手に行ってみた。


六人の徳川将軍の墓所がある増上寺

枝垂桜は満開♪
辺りは真っ暗だったけれど、カメラを手にした人も沢山いて、東京タワーと夜桜をバックに撮っていた。この時期に考えることは皆一緒ですね。


徳川吉宗が建立した有章院霊廟の二天門(増上寺)

この付近は、以前父が働いていたこともある思い出のエリア。母も日中の数時間なら留守番が出来るようになったので、昼間に父を連れて桜見物に行く事も決定。

それにしても、夜景モードは難しい。三脚も無いし、ほとんどの写真がぶれまくり。でも、沢山の夜桜を見られて気分もリフレッシュ出来ました。

-----------------
増上寺
東京都港区芝公園4-7-35
TEL:03-3432-1431
無休、拝観無料
-----------------




歩道橋の上から東京タワーを撮ろうと手すりにカメラを置いて頑張ってはみたけれど、歩道橋って結構揺れるんだよね・・・。





結果、フラミンゴちゃんやアヒル君が沢山現れる。





もーっ!とイライラしつつ、唯一、鳥が写らなかったのがこの写真。





でも、東京タワーを入れるのを忘れた(笑)。
イライラすると駄目ね。

16:30 *** [東京]生活 | トラックバック(0) | コメント(6) | Top
* 2006.03.23 → 久しぶりの夜外出

私の指をがりがりがり

大人しくて人見知りしなくて・・・ほんと、ぬいぐるみたい♪

友達の新しい家族となった、生後一ヵ月半の黒いトイプードルのココちゃん。大きさはゼロの尻尾の3分の2位。重さはゼロの尻尾位。とーにかく小さくて軽いの。

ココちゃん撫でを一時中断してモンブランのケーキでお茶。

その間に、友達が作った柵を乗り越え脱走を図るココちゃん。そして、床におしっこ。ファブリーズ片手に拭きに走る友達。逃げるココちゃん。捕まるなー!と応援する私。

「だめでしょー。」と注意する友達は、正に初孫の相手をするお婆ちゃんのよう。いや、それ全然怒ってないですからー(笑)。ココちゃんも可愛かったけれど、友達を見ている方が可笑しい。

「赤ちゃん言葉になってたよ、今。」「そんなことない!」と言い張るけれど、もうデレデレ。そんな一面があったんだね(笑)。

そして、夜は東京に到着したダンナに会いに宿泊先のホテルへ。

夜に外出するのは、今年初!
ずっと私が居るのが当たり前の生活になっていたし、少し慣れてもらわないと困るからね。ダンナの来日ってことで母の許可(?)も得られた。午前中に夕飯の仕度も済ませ、電車で移動。久々のネオンが目に眩しいぜ。


「大ちゃんラーメン」

しばらく会わない間に太った(怒)ダンナと共にぷらぷら歩き、見つけた豚骨ラーメン屋で食事。

軒先の屋台で作ったラーメンを店内(民家の車庫)で食べるスタイル。雰囲気も良く懐かしい感じ。テレビの音を聞きつつラーメンを待つ間に、ぞろぞろと常連さんらしきサラリーマン達が入店してくる。私が頼んだのは、サッパリ目の豚骨味「大ちゃんラーメン(600円)」。チャーシューが柔かいっ。暗くて写真は撮れませんでした。

-----------------
大ちゃんラーメン
東京都港区芝大門1-11-8
営業時間: 11:30-14:00 18:00-26:00
-----------------


「三丁目の夕日」は飛行機の中で読み終わっていらないと貰った

明日の仕事の準備をしないといけないと、PCをいじり始めるダンナ。頼んでいた物やお土産を貰って、退屈な私はビール片手にテレビで「ものまねバトル」を観賞。ついつい見入ってしまい大笑い。はて、私はどこにいるんだっけ。

CMの間にダンナの荷物を荒らしていたら出てきましたよ!「バイオハザード」ちゃんが!
日本にいる間は借りてもいい?って聞いたら、寝る前に遊ぶから駄目だって。ちっ!

なんか、私たち久しぶりに会っても普通ですよね。

結婚前は5年近く日米遠距離をやっていたんで、離れていることは慣れっこなのです。半年ぶりに会っても「よっ!」って感じで。だから今、母が私に甘えちゃうんだなぁ。もうちょっと日本に居てねって。参った(笑)。
02:20 *** [東京]生活 | トラックバック(0) | コメント(8) | Top
* 2006.03.20 → 模様の位置を間違えた
たたら作り(土を板状にして、それを組み立てるようにして成形する技法)で作るカップ&ソーサーの授業の時に作った湯飲みと小皿。土は並こし、釉薬(ゆうやく)は白萩。

本当は持ち手付きのマグカップの予定を、湯飲みに変更してもらいました。初心者のくせに我侭な私の要望もいつも快諾してくれる先生なので、毎回通うのが楽しみ。

湯飲みに適当に入れた模様を小皿にもつけたのだけど、食べ物を置く事を考えずに入れちゃったので、使う時は思いっきり模様が隠れる事に今日初めて気付いたー。駄目じゃん。

今回のカップ&ソーサーでたたら作りは一応終了で、今はろくろ作りを習っています。これが想像以上に面白い!アメリカに戻っても趣味としてやっていきたい。ダンナの上司の趣味が陶芸で自宅に窯まであるそうなので、お願いして焼いてもらえれば続けられるかな。

そして、上にぼよよんと乗っているのはイチゴ大福。白玉粉と砂糖の生地でつぶ餡とイチゴをクレープみたいに包んだだけ。イチゴがあったら作る簡単和菓子の定番です。

-----------------------
自由が丘きらら館
東京都目黒区自由が丘2-8-5
電話: 03-5726-3309
-----------------------


21:58 *** [東京]陶芸 | トラックバック(0) | コメント(6) | Top
* 2006.03.19 → 梅の次は桜
またしばらくさぼっていましたが、その間にうちの梅はすっかり散っちゃいました。今度は桜ですね~。

今年は横浜の三溪園が開園100周年で、梅の時期もイベントをやっていたのだけれど、母の調子が良くなく一人に出来ず、父との外出もキャンセルとなってしまいました。来週から始まる桜のイベントは行けるといいんだけどなあ。

歩けるうちに色々な場所に父を連れて行ってあげたい気持とは裏腹に、実際は母を一人家に置いておけない状態なので(一人にしないで~と言われる)、退院以降、近所のスーパーと病院以外はどこにも連れて行けていないのが現状。正直、同じ屋根の下にいるとイライラすることの方が多い。でも、こっちが引きずられたら良くなるものも長引くからね。忍耐の毎日ですよ。

ここ数週間、鬱について調べて分かった事は、あまり同調しすぎたら余計悪くなるってこと。一般的に、うんうんと話を聞いて相手に合わせてあげれば良いと思われているけれど、合わせ過ぎると人に依存してくるようになるらしい。母もそう。父が退院してなんでも言う事を聞いてくれる相手が出来てから、一人で留守番をすることが出来なくなっちゃって。私が出来ないことは出来ない、それはまた今度ね。と自己流にやってきた事は、症状を悪化させるのを防いでいたみたいです。「ぜろは冷たい。」と周りには陰口を叩かれていたみたいだけども(笑)。

幸いダンナも友達も私の鬱憤を晴らす良い相手となっているので(笑)、私の愚痴にも冗談で返してきてくれて、ストレスは発散出来ています。そこに笑いがないと私がおかしくなりそうなんですよ、実際。慰めるより一緒に笑ってくれ~って感じで。傍から見たら、酷い事言ってるなーって思われるのだろうけどね(笑)。関係ないもーん。

それから、今週、ダンナが出張で日本にやって来るのですっ!なんとまー、グッドタイミングじゃありませんか~。まあ、仕事なんで一緒に遊べる時間なんてほとんど無いけれど、親とも会ってもらえるし、何より私のストレス発散相手となってもらおうじゃないか。寿司屋のカウンターに連れて行け~と呪文のように言ってはいるけれど、夢は叶うかなー。

01:46 *** [東京]生活 | トラックバック(0) | コメント(7) | Top
* 2006.03.08 → 顔を描いてみた②
部屋の明かりが足りなくて写真が暗くなっちゃいましたが、今日のお絵かきはバナナマンの日村。なんで日村?なんて聞かないで~。自分でも分からない・・・。

なんか、カプチーノの絵の描き方を間違えていたみたいで。ネット検索をしたところ、本来は髪の毛や輪郭はエスプレッソにフォームミルクを入れている段階で作るみたい。やってみたのだけど、これがまあ難しいこと。すぐに習得するのは無理だな。

失敗した2杯を飲み干し、やる気を無くした3杯目がバナナマンとなりました。カフェインの取りすぎで頭が痛いので、コメントのお返事は明日書きます・・・。

02:42 *** [スターバックス]豆・お酒・コーヒーセミナー | トラックバック(0) | コメント(11) | Top
* 2006.03.07 → 顔を描いてみた

花弁は薄いピンク

今日は春一番でした。風も暖かく春はすぐそこ。梅も八分咲き♪

スタバのピーベリーを入れる時に、「そうだ。顔を描いてみよう!」と初トライ。

コーヒーセミナーで貰ったミルクフォーマーでフォームミルクを作り、コーヒーの上に勢いよく流し込んだら、ココアパウダーで髪の毛を作ってと・・・。ドバッ!ひぃ。こ、今度は慎重に・・・。ドバッ!髪の毛がチリチリじゃん(涙)。

気を取り直して、楊枝でココアパウダーを拾って顔を描く。うーん、顔がでかっ。何かが違う。チリ毛の大顔になってしまった。後でCafe Lotta(カフェロッタ)の写真を見直したら、フェイスラインもココアパウダーで作ってありました。

やり直すには、これを飲み干さないといけないのよね・・・。お腹がガボガボになったので、明日に課題は残します。

01:40 *** [スターバックス]豆・お酒・コーヒーセミナー | トラックバック(0) | コメント(6) | Top
* 2006.03.06 → フィードサックと針刺し

ちょっと手元に置いて作業する時に便利

平和島骨董祭りに行ってきました。私は初めて行って来たのだけど、なんでも全国で最大級の骨董市だそうでお店の数も多く充実していました。行ったのが遅く1時間しか見る時間が無かったので、猛ダッシュでお店を流し見して結局買ったのはフィードサックが12枚。

1930年~50年代に、アメリカで穀物を入れる袋として使われていたフィードサック。柄はレトロな花柄が多く、素材もしっかりとした生地。コースターやプレイスマット、バッグ等のポイントとして使うと一気に可愛さがUPするので、見つけるとついつい買ってしまいます。

でも、お値段もそこそこするので(今日の骨董祭りでは破格価格で入手♪)、ハギレまで絶対に無駄には出来ない~。そこでいつも作るのが、ペットボトルの蓋を利用した針刺し。フィードサックもリボンテープも全て余っている半端物を利用して簡単に作れるので、今じゃ手元にごっそりとあります。この針刺しを沢山使って、更に何か他の物が作れないか考え中です。
01:00 *** [東京]生活 | トラックバック(0) | コメント(8) | Top
* 2006.03.04 → タコベルのタコライス
ここ数ヶ月無性に食べたくて送ってもらった、12枚のシェルと牛挽き肉の味付け調味料、サルサソースが入っているタコベル(TACOBELL)のTaco Dinner。

シェルが輸送途中で半分割れちゃっていたので、半分だけタコライスにしました。

沖縄で2回だけ食べた事があるタコライス。チェダーチーズが冷蔵庫になかったので、ナチュラルチーズで代用。でも、トマトを乗せてからチーズを挟むのをすっかり忘れていたことに気付き上にパラパラと気持乗せたので、情けない姿になってしまった。ま、いいか。

でも、タコベル味は懐かしくて美味しかったです♪ふふふ。

17:53 *** [東京]美味しいもの | トラックバック(0) | コメント(6) | Top
* 2006.03.01 → ふっふっふっ

私には光り輝いて見えた

サンノゼ・サンタから荷物が届きました~♪
「あ~、タコベルが食べたい・・・。」「ホールフーズに行きたい。」「ロコモコが食べたい。」「新しいペッツって何が出てるの?買えないじゃん!!」「ピーベリーは販売未定だって!きーっ!」と日々訴えていたら、希望に添った食べ物一杯の荷物を送ってくれました。言ってみるもんですな。(笑)

その中でも一際嬉しかったのが、nintendogs!もちろん、黒ラブのゼロを飼う為です。犬と離れた生活は辛い。でも実際飼うのは不可能。そんな今の私に必要だったもの。嬉しい~♪

ダンナが1ヶ月前にやり始めたはいいもの、すぐに飽きちゃってほったらかしにされていた可愛そうなゼロ。合計1時間しか世話をしてなかったよ。ひっどいなーもう。引き継いで私が飼う事になりました。

日本でソフトを買えばいいんだけど、日本版とアメリカ版じゃ入っている犬の種類が違うのです。私がもらったのは、Lab & Friends。ラブラドール・レトリーバー、ミニチュア・シュナイザー、トイ・プードル、ウエルシュ・コーギー、ミニチュア・ピンシャー、柴犬の6種類が入っています。日本版だと各ソフトに5種類しか入っていないし、トイ・プードルとラブラドールは違うソフトに分かれちゃっているので、こっちの方が私好み。

今まで、機械物の動物はつまんないとすぐ飽きていたけれど、これは犬の動きが良く出来ていて可愛いの♪ああ、そうそうこんなことするよねえと癒されます。調子にのってもう一匹柴犬を飼い始めたから、結構世話が大変。しつけして、洗って、散歩に行って、コンテストに出る為の訓練をしてーと、やることが沢山あるんですよね。声に出して名前を呼ぶとこっちにヒョコヒョコ来てくれるし、ああ、楽しい!(笑)

でも、実際に犬を飼っている人には全く必要のないゲームでしょうね。私みたいに、『癒されたい。でも飼えない』人にはピッタリだと思います。欲を言えば、成長してくれたら楽しいんだけどね。でも、ラブが成犬になったら画面からはみ出しちゃうか。
17:53 *** [東京]生活 | トラックバック(0) | コメント(6) | Top
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。