* --.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- *** スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | Top
* 2006.02.27 → 雛人形
もうすぐひな祭りということで、1ヶ月半前に陶芸教室で作った雛人形が焼き上がりました。

お皿と違って、粘土細工で遊んでいる感覚で作ったので楽しかったのだけど、デザインが自由だったのには困り果てました。いきなり作れと言われてもねえ。
結局、お店で販売されているプロの方の作品を見ながら苦戦すること2時間。お雛様ではなくおブタ様と似ても似つかない物になってしまったけど、良い記念と大切にします。

うちは妹が日本人形アレルギーで、見るだけで食欲が無くなる程大嫌い。そんな訳で、実家の雛人形は自動的に私の物となるのだけれど、アメリカに運ぶのも大変だし、飾っておくと乾燥で顔がパリパリに割れてきちゃうのよね。それも可愛そうだし。こうやって諦めた物が山ほどあるよ・・・。
ま、これなら簡単に持ち運び出来るので、アメリカに持っていこうと思います。



スポンサーサイト
21:59 *** [東京]陶芸 | トラックバック(0) | コメント(8) | Top
* 2006.02.25 → 早く暖かくなれ

鳥さんも眺めています

寒いのはもうやだーと、気分転換にサンタクルーズの海でも。
真夏でも寒水のカリフォルニアですが、サーフィン野郎に寒水も何もありません。


ペプシマン


君に惚れた


憧れの未来図

サンタクルーズに家を買い、チャリにサーフボードを乗せてビーチに繰り出すのが私の夢。
01:46 *** [サンノゼ近郊]サンタクルーズ・キャピトラ・アプトス | トラックバック(0) | コメント(5) | Top
* 2006.02.24 → 天井にも停車ボタンが付いているのね
一ヶ月強の父の検査入院も終わって、昨日からやっと落ち着いた日々が戻ってきました。うぅー、長かった・・・。

病院食が美味しくないのでほぼ毎日お弁当を作って届け、家に帰ればどよーんとした母の話し相手。眠れないと夜中に何度か起こされるので、常に睡眠不足。私も精神的に疲れがピークに達していて、父ちゃんカムバーック!と毎夜思っていた日々ともおさらばです。

母は変らず精神的にダメージが来ているのですが、父はのほほーんとニコニコしているんですよねえ。強いよなあ。お陰様で父に母のことを任せて、私も少し自由な時間が持てそう。

で、今日はバスに揺られて、父と特定疾患の書類を提出しに保健所に行ってきました。ずっと気にかかっていた申請なので、ほっと一安心。その後はスーパーで買い物をして、チラホラと咲き始めた近所の梅の花をチェックしながら帰宅。うちの梅は、あともうちょいといった感じです。どうってことのない日常ですが、父にとっては意味のあること。

今は手が多少不自由なくらいで、普通の生活が送れている父。進行性の難病なので、いずれは自分で出来ることより出来ないことの方が1つずつ増えていきます。悲しいけれど、今の医療では逃れられない事実。大好きな北海道旅行や、日帰り旅行など、動けるうちに母と一緒に行ってほしいのですが、今の母の状態じゃ無理だろうなぁ。いずれ、私もサンノゼに戻らないといけないし・・・と色々考えると深みにはまっていってしまうので、父同様のほほんとしている兄弟と共に明るくやっていこうと思っています。

話は変るのですが・・・

この前書いた、スタバのピーベリー豆。バリスタさんに聞いたら、「日本は夏前に販売になるかも、でも、今のところ販売出来るかどうかも未定。」と言われちゃったよ!NOOOOOOOOO!仕方ないので、私は写真でも眺めて我慢します・・・。

23:12 *** [東京]生活 | トラックバック(0) | コメント(8) | Top
* 2006.02.23 → 濡れ犬

こらこら  すんまそん (キャピトラ・ビーチにて)

やっぱり黒ラブは可愛いな~。濡れると豚骨ラーメン店の匂いがするよね。私はお風呂上りの濡れゼロが15匹くらい走り回っていそうな、こってりした豚骨ラーメンが好きです。
22:30 *** [サンノゼ近郊]サンタクルーズ・キャピトラ・アプトス | トラックバック(0) | コメント(2) | Top
* 2006.02.22 → ひとまねこざる

絵本から抜け出したみたい

アメリカで公開中の『ひとまねこざる(Curious George)』。幼稚園の頃、ボロボロになるまで夢中になって何度も読み、夢ではジョージと遊んだこともある思い入れのある絵本でした。映画になったってことでも興奮なのに(動くジョージに会える!)、主題歌は大好きなジャック・ジョンソン。PVではジャックとジョージが共演してますよね。兄弟のようで微笑ましいわ。(笑)

早く映画が見たい見たい!と騒いでいたら、ダンナがサントラCD『Sing-A-Longs & Lullabies for the Film Curious George』を送ってくれました。これがまた可愛いの♪

バンドのメンバーも絵で描かれていて絵本みたい。サントラという事で楽しめるポップな曲が沢山あって、絵本を読んでいた頃を思い出しましたよ。早く日本でも公開して欲しいなあ。

このジャケットですが、日本版CDの表にはジャック・ジョンソンがどーんと写っていました。それもいいけど、やっぱり今回はアメリカ版のジョージ満載のジャケットが私はいいな。
00:30 *** [東京]生活 | トラックバック(0) | コメント(6) | Top
* 2006.02.19 → スタバのピーベリー豆

1stマグに入れやがって~

今日、ダンナから送られてきた写真。去年から待ち望んでいたスタバのピーベーリーじゃないですか~。(ピーベリーについては、以前行ったスターバックス・コーヒーセミナーを読んでください。)

バリスタさんには毎年春に発売になると聞いていたので、3月辺りかなと思っていたら、アメリカではもう売られていたのね。あ、日本も?ここ数ヶ月ずっとバタバタしていてスタバでゆっくり商品チェックをしていなかったから、見過ごしたのかな?ダンナに先を越されたぜ。ちっ。私も明日時間が出来たら、スタバにチェックを入れに行ってきまーす。
22:59 *** [スターバックス]豆・お酒・コーヒーセミナー | トラックバック(0) | コメント(6) | Top
* 2006.02.19 → サンタクルーズのサンタクロース

フォルクスワーゲンのType3が似合いすぎ

好きな車は好きな異性のタイプと似ているとよく言われるけれど、私が一番好きな車は昔のビートル。色は水色。男性に例えると一体どんなタイプなんでしょ?

小学生だった頃、従兄弟が水色のビートルに乗ってよく遊びに来ていたのですよ。初めて見た時のインパクトは強烈だったなぁ。学校帰りに自宅前に停まっているのを見つけて、「変な車がうちの前に停まっているよ!」と家に飛び込んでリビングにいた従兄弟本人に言ったら、笑われた覚えが。カブトムシと言うよりカタツムリに私には見えたので、中学で英単語を習った後もしばらくは、ビートル=カタツムリとよく間違えていました。今でもたまに、どっちだっけ?と分からなくなることがあるのよね。駄目じゃん私(笑)。あと、エスカレーターとエレベーター。1、2秒考えないと、正解じゃない方が口から出てきてしまう。「あそこのエスカレーター・・・じゃなくてエレベーター使おう。」って感じで。

01:38 *** [サンノゼ近郊]サンタクルーズ・キャピトラ・アプトス | トラックバック(0) | コメント(4) | Top
* 2006.02.07 → 懐かしのハッカパイプ

手書きの色付けがまたいい感じ

子供の頃にお祭りの屋台で必ず買っていた物って、皆それぞれにありますよね。私はハッカパイプ。首から下げたハッカパイプをスースー吸いながら、夏の夜祭の屋台を巡るのが大好きでした。

この間、川崎大師でハッカパイプの屋台を見つけたので、「懐かしいな~。買っちゃおうかな。」なんて覗いてたら、他のキャラクター物と明らかにデザインが違うレトロっぽい女の子達が、ぶらぶらぶら下がっているじゃないですか。しかも手書きで描かれているので、一体一体デザインが違う。

屋台のおばさんが作ったのかなぁ、なんて思いながらじーっと見ていたら「それ、昭和30年代のセルロイド製よ。」とおばさんの声。「今のは全部プラスチックで出来ているけど、昔はセルロイドだったのよ。」ええー!まさか屋台で今でも普通に売られているとは~。そこで気になるのがお値段。現行品のが500円ってことは、うーん、千円はするかな・・と頭の中で計算機を叩きつつ「これはお幾らなんですか?」と聞いてみたところ「100円」と予想外の返事。

いっそ全部買い占めてしまおうかと薄汚い考えが一瞬頭をよぎりましたが、転売するわけでもないし、他に欲しい人もいるもんねと、じっくり選んで気に入った物だけ2個選びました。その後は、吸う部分にキリで穴を開けて、頭に首から下げる長い紐をつけてもらい、「ああ、そうそう!そうだったな~。」と昔と変らない目の前で繰り広げられる光景が懐かしかったです。

ハッカも買ったので全部で300円。お釣りを「はい!200万円。」と手渡され、心もホクホク温かくなった日でした。
23:54 *** [東京]生活 | トラックバック(0) | コメント(11) | Top
* 2006.02.06 → ディーン&デルーカのアイス
最近物凄く疲れてまして、しばらく更新をさぼってました。父の病気をきっかけに母が鬱になってしまい、てんてこ舞いな毎日だったもので。

それにしても、今更だけれど看護士さんって凄いよね。いや、凄いなんて言葉じゃ言い表せない。昔から、占いをやると必ず看護士さんが適職として上げられて、あら?私って人の世話をする素質があるのかしら?と浮かれていた私がバカでございました。どんなに急いでいても、仕事が山積みになっていても、疲れがピークに達していても、笑顔で逞しく患者さんに接する看護士さんは本当に素晴らしいです。特に、父の入院先の看護士さん。尊敬してます。爪の垢を少し分けてください。

そんなこんなでバタバタしてる中、遅ればせながらやっとこさ食べたよ、東京・神奈川のファミリーマートで販売されているディーン&デルーカ(DEAN & DELUCA)のカップアイス。


バニラは期待していた味ではなく、ごくごく普通(280円)

普通すぎてコメントしようがないんだもの。バニラビーンズがたっぷり入ってると思ったんだけれどねぇ。ちょっとガッカリ。でも、チョコレートアイスはビターな大人味で美味しかった!

あと、ストロベリーもあるのだけれど、偽者ストロベリー信者な私は買いませんでした。子供の頃に売っていた50円(100円?)の半分バニラで半分ストロベリーのカップアイス(カップもふにゃふにゃの安っぽいやつ)。また食べたいなあ・・・。
22:31 *** [東京]美味しいもの | トラックバック(0) | コメント(8) | Top
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。