* --.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- *** スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | Top
* 2006.01.28 → 途中下車

次の運行まで一休み

休憩中の長距離バスの運転手さん。次の目的地はどこかな?

サンフランシスコやサンノゼでのバスの思い出は沢山あります。(注:写真の運転手さんとは何の関係もない話で、路線バスに乗った時の体験です。)

一番のカルチャーショックは、運転中にバス停でも何でもない場所に急に止まり、途中下車する運転手さん。それも一度や二度じゃない。

大抵はコーヒーや食べ物を買いにバスから降りるのだけれど、乗客には一言も無いので、最初の頃は「事故?」なんてドキドキしながら待っていたものでした。コーヒー片手に戻ってくる姿を見た時は、ほんと驚いて笑っちゃったもの。えええーって。周りの乗客も何も言わないでじっと待っているし。そんな中でも最も驚いた理由で途中下車をした運転手さんがいるのですが、答えは一番下で。

NYから来た人は「東海岸ではありえない。こんな事をしたらすぐバス会社に苦情が来て問題になる。」と言っていたので、のんびりスタイルのカリフォルニアならではなのでしょうかね。

良い所は、やっぱりフレンドリーな人が多いこと。入り口付近の横に座るシートは、運転席に近いせいか運転手さんとおしゃべりを楽しむ人が沢山。私も最初はよく座っていて(前面がよく見えるので、地図片手に乗るには絶好の場所)、話し掛けてきた運転手さんが日米のクォーターだったことがあります。

お祖父さんが日本人だそうで、私の駄目な発音にもニコニコしながら耳を傾けてくれ、1時間の道のりも飽きることなく話しやすかったなぁ。こういう人は実生活になるとあまりいなくて、全く私の発音が通じない人に当たると、明らかに向こうもイライラしてるのがこちらにも伝わってきて、私なんて・・・と数日間ブルーになるのです。

暖かくなったら、またのんびり景色を見ながらバスに乗りたいな。

【答え: 道端を歩いていた彼女を見つけたので、ハグ&キスをしに降りた。】
スポンサーサイト
22:07 *** [サンノゼ]生活 | トラックバック(1) | コメント(6) | Top
* 2006.01.27 → 何を願う

検査入院中の父の面会に行った帰りにいつも寄る地元の神社

夏祭りや節分祭で、子供の頃から馴染みのある神社。

金魚すくいで釣ったばかりの黒い出目金を手に持った小学低学年くらいの女の子に、「家に持って帰るとお母さんに怒られるから、買ってくれませんか?」と言われ買ってあげたのはいいものの、自宅の水槽に入れる時に片目が無い事に気付き、子供ってしらっと嘘をついて怖いな・・・と思ったのもこの場所(その時、私も子供だったけれど)。

父はセカンドオピニオンの結果次第で、本格的に闘病生活に入ります。

この病気が発見されてから130年以上。
未だに原因と治療法が見つかっていない難病ですが、一日でも早く良い治療法が見つかりますようにとここでお参りしてから帰るのです。

それにしても、入院先の病院は暑いっ。
「今度来る時はアロハシャツを着てこないと駄目だよ~。」と、同室の男性に言われるくらい暑い。

でも、皆さん面白い方ばかりで笑いの絶えない部屋なので、良かったねと安心しています。

22:04 *** [東京]生活 | トラックバック(0) | コメント(6) | Top
* 2006.01.26 → 色鮮やか

妙に合う

これだけじゃただの汚い落書きだけれど、カラフルなフリーペーパーのボックスが前に置かれているといい感じ。


こらこら

たかが落書き、されど落書き。何でも描けばいいってもんではない。
23:10 *** [サンフランシスコ]生活 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top
* 2006.01.25 → ピカピカ

うちの車もこんなに綺麗にしてもらいたい

サンフランシスコに住んでいた頃に、毎日悩まされていたのが消防車のサイレン。アメリカは救急車と消防車がセットで来るということと、アパートがダウンタウンのバス通りにあったことで、一日に何度も聞こえてくる大音量。そりゃもう凄い。電話の最中なんて、相手の声も自分の声も全く聞こえなくなってしまうのです。昼間はまだいい、それが夜中だったらもう・・・。

でも、一週間後には夜中に目が覚めることも無く爆睡するようになり、人間の慣れって凄いなあと思った。その後、サンノゼに引っ越した時は、逆に静か過ぎて眠れなかったもんね。
23:29 *** [サンフランシスコ]生活 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top
* 2006.01.24 → 360度パノラマビュー

ちゃんと下りられる?

サンフランシスコの景色を眺めるビュースポットとして、ツインピークス(Twin Peaks)と並んで有名なのが、バーナル丘(Bernal Hill)の頂上にある『バーナル・ハイツ・パーク(Bernal Heights Park)』。こちらは観光客もあまり来ないので、頂上で犬の散歩をさせている人も沢山います。


頂上からはサンフランシスコ市内の360度パノラマビュー

ツインピークス(Twin Peaks)と違い、前も横も後ろもサンフランシスコの街並みが広がる絶景ポイント。


鳥になりたい

iPodを聴きながら飛んでいた女性。ここに来たらジャンプしたくなる気持も分かるよ、うん。

------------------------------------------------------
バーナル・ハイツ・パーク(Bernal Heights Park)
Folsom St & Bernal Heights Blvd, San Francisco, CA 94110
衛星写真で検索?
頂上に駐車場有り。
麓から2~3マイルのトレイルで、頂上まで歩く事も出来ます。
------------------------------------------------------
23:44 *** [サンフランシスコ]生活 | トラックバック(0) | コメント(4) | Top
* 2006.01.23 → フォートポイントでの過ごし方

贅沢な休日

ゴールデンゲートブリッジの真下のフォートポイント(Fort Point)。
サーフィンをやっていたこの男性、62歳だそうです。世界中から人が集まる観光地も、地元の人にとっては身近な大人の遊び場。こんな年の取り方をしたいなあ。

>>以前の記事(ゴールデンゲートブリッジの下でサーフィン)

-----------------------------------------------
Fort Point Museum(フォートポイント博物館)
Presidio of San Francisco, CA 94129(ゴールデンゲートブリッジ下)
金曜日・土曜日・日曜日: 10:00am - 5:00pm
中の小さな本屋でコーヒーも飲める。座る場所は無し。お手洗い有り。
衛星写真で検索?
-----------------------------------------------
22:58 *** [サンフランシスコ]生活 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top
* 2006.01.22 → カラーボトルの占い
当たるからやってみてと言われたWEBで出来る『オーラソーマリーディング』
2色に分かれたカラーボトルから選んだ4本のボトルで、魂の使命、精神状態、未来などをリーディングしていくもの。

どうやら私は現在「性的な悩みを抱えて」、将来「神なる存在とアクセスすることが出来る」らしい。なんですかそれはー!(笑)

選んだカラーボトルを改めて見直すと、似たような色ばかり選んでいるんだよね。確かにどれも好きな色だけれど、なんだか冒険心のない組み合わせばかりだなぁ。

◆ 一本目 魂のボトル(あなたの本質)
ボトルNo 004

喜びに満ち、人生を謳歌しています。自分に起こる様々な物事もポジティブに受け止めることができ、ユーモアを持って対処していける人。自分のなかの宝(可能性)を見出すことができ、それを実現化できる能力も授かっています。現実的なエネルギーが強く、組織を整備するなど、管理的な役割で力を発揮することができるでしょう。あなたの明るさは、周囲をも輝かせます。太陽のような暖かさで周囲を引っ張っていくでしょう。

◆ 二本目 チャレンジ&ギフトのボトル(あなたの過去と乗り越えるべき課題)
ボトルNo 058

感情面で成熟していません。自分の感情を素直に表現することに対してためらいを覚えがちでしょう。もしくは、感情表現を自分の武器のように捉え、人を操作しようとすることがあるかもしれません。子供の頃の問題、または今現在家族との間に問題があり、それを解決できていないようです。神経過敏で、ひどく潔癖な傾向が見受けられます。身体的な触れ合いを苦手と感じる傾向があります。性的な悩みを抱えているかもしれません。

◆ 三本目 「今ここ」のボトル(現在の状態と気づき)
ボトルNo 042

収穫の時期が訪れようとしています。あなたは、あなたという個性を持った種を蒔き、それを実らせるため慈しみ育てるべきなのです。実り多い収穫を得るためには、今この瞬間の努力が必要なことを、あなたは気づいています。周囲の雑音や時代によって変わる常識という枠組みにとらわれることなく、心から欲する歓びの種を蒔きましょう。「こうあらねばならない」のではなく、「こうありたい」という視点に、本来持つ知性をフォーカスするのです。

◆ 四本目 未来のボトル(現在の状態からどう変わっていくか)
ボトルNo 050

自分の中に平和を見出したあなたは、周囲に安らぎを与えることができます。高い次元で心の交流が図れる人です。何ものにもとらわれず、自由な精神で神なる存在とアクセスすることができ、深い信仰心を養っていくでしょう。本当に表現したいことを、天も望んでいることを実感します。光明を得たあなたは、霊的に人を導く指導者。自分の内側にも、世界に向けても純粋に平和を希求し、またそのために建設的に行動していくでしょう。
22:40 *** [雑記]雑記 | トラックバック(0) | コメント(6) | Top
* 2006.01.21 → 

朝から降りつづける雪

ぬくぬくの地下鉄から地上へ出た時も、さほど寒さは感じず。手袋無しでも平気でした。昨日の夜の方がよっぽど寒かったよ。


この寒さを乗り越えたら春だよ

庭の梅につぼみがついていることに今日気付きました。今もまだ止まない雪。近所の空き地では子供達が雪合戦をしていたり、高校生ぐらいの男の子二人組みが、犬小屋程の大きさのかまくらを作っていました。明日は寒いんだろうなあ。今夜も足の裏にホカロンを張って寝よう。
19:22 *** [東京]生活 | トラックバック(0) | コメント(8) | Top
* 2006.01.20 → 2階の和室へ

1階は相変わらず素敵

2階の和室を見るべくまた来たよ、Cafe Lotta(カフェロッタ)に。
お婆ちゃん家もこうだったなあと思い出す急な階段をギシギシ登って2階へ。


襖を開けたらそこは昔懐かしい日本家屋が広がっている

畳を板の間に変えてある以外は、元の家のままであろう壁や窓や襖。1階と違い細々した雑貨は置いてなく、使い込まれたアンティークのテーブルや椅子でシンプルに統一されていました。

私が座った奥の4人掛けの皮ソファーは端が破れて中身が出ていたのだけれど、それもこの古い和室に違和感無く合っていて決してボロく見えないの。この家で何十年も座られてきたんだろうなって思えてくるから不思議。

子供の頃にタイムスリップしたかのような、懐かしい空気で溢れる中食べたのは、ランチセット(オムライス、サラダ、コーヒー)1050円。

とろーり半熟卵の下はチキンライスではなく、ウスターソース系で炒めたライス・・かな?色も薄茶色だったし・・。美味しかったです♪

カプチーノ(580円)の絵が可愛いと聞いていたので、食後に注文。


右が女の子・左が男の子

上に乗っているのはシナモンスティック。ぐるぐるかき回す前に、自分で髭を付け加えたり、前髪を描いて遊ぶ。サラっと自宅でも描ければ楽しいんだけどねえ。こりゃ、練習あるのみだな。


>>前回の訪問

---------------------
Cafe Lotta(カフェロッタ)
東京都世田谷区世田谷4-2-12
電話: 03-3428-1126
営業時間: 11:30~23:00(ランチタイム11:30~14:00)
定休日 年中無休

東急世田谷線「松陰神社駅」徒歩2分
1階は禁煙、1階テラスと2階は喫煙OK
---------------------
23:50 *** [東京]美味しいもの | トラックバック(0) | コメント(2) | Top
* 2006.01.17 → サンタクルーズ・ビーチ

サンタクルーズ・ビーチ(Santa Cruz Beach)

夕暮れ時の冬のビーチは人恋しくなる。
帰路につく前、何を想う?



----------------------------
サンタクルーズ・ビーチ・ボードウォーク(Santa Cruz Beach Boardwalk)
400 Beach St Santa Cruz, CA 95060-5416
電話: 831-423-5590
----------------------------
23:03 *** [サンノゼ近郊]サンタクルーズ・キャピトラ・アプトス | トラックバック(0) | コメント(0) | Top
* 2006.01.16 → 昼の顔 夜の顔

サボテンの看板でいらっしゃい

El Camino Realでも、一際目を引くモーテルの看板。今まで見たモーテルの中でも飛び切り可愛いデザイン。


夜はまた違った顔を見せる

残念ながらアパートの近くなので泊まる機会はないけれど、旅先で運転中に見つけたら、迷わずここに決めるだろうな。

-------------------------
ウェスタン・モーテル(Western Motel)
2250 El Camino Real, Santa Clara, CA 95050
電話: (408) 296-6551
31 Rooms
-------------------------
22:59 *** [サンノゼ]生活 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top
* 2006.01.15 → 住みたくなるカフェ

こんな家に住みたいを形にしたカフェ

東急世田谷線「松陰神社駅」の商店街にある白い一軒家・Cafe Lotta(カフェロッタ) 。たまたま前を通った時に惹かれて入ったのだけれど、東京のカフェを紹介する雑誌や本にいつも載っている有名店だったようです。



それも納得。店内ディスプレイのどれをとっても、素敵!可愛い!欲しい!真似したい!の言葉しか出て来ないんだもの。友達なんかトイレの中も写真を撮っていたし。店員さんもお店の雰囲気にぴったり合った服装で、皆可愛らしい人ばかり。バイトの面接があるのなら、かなりハードルが高そう。私が男だったら週3で通うね!自転車で気軽に来られる人が羨ましい~。

店内は混んでいたので、1階テラス(軒下?)へ。ここでもキョロキョロと、寒さを忘れてディスプレイの研究をしつつ食事を待つ。

お店と店員さんが◎なら、次に気になるのが味ですが。私がこの日に頼んだのは、キッシュ・野菜のスープ・ティラミス・コーヒーの「ブランチ・セット」1050円。

全部美味しかった♪こういうカフェって雰囲気を楽しんで、味はまあ普通なところが多い中、ここはお茶だけではなくまた食事をしに来たいと思いました。次回は、ランチにがっつりと食べなきゃ。

>>後日、2階の和室も行きました

----------------------------------
Cafe Lotta(カフェロッタ)
東京都世田谷区世田谷4-2-12
電話: 03-3428-1126
営業時間: 11:30~23:00(ランチタイム11:30~14:00)
定休日 年中無休

東急世田谷線「松陰神社駅」徒歩2分
1階は禁煙、1階テラスと2階は喫煙OK
-----------------------------------
22:11 *** [東京]美味しいもの | トラックバック(0) | コメント(6) | Top
* 2006.01.14 → ノイバレー

うちのマナカナだよ

ノイバレー(Noe Valley)で、道行く人が皆手に持っている紫のカップのコーヒーショップ・Martha & Bros. 。お店の前のベンチは犬の散歩途中の憩いの場で、色々な種類のワンコと出会います。もちろん、ベンチ脇には紫のカップ。

---------------------------
Martha & Bros.
ノイバレー(Noe Valley)店
3868 24th Street, Sanfrancisco, CA
電話: (415) 641-4433
衛星写真で検索?
---------------------------


掘り出し物は?

Martha & Bros.の並びの古本屋さん。店頭ではいつもセール品が売られています。休日はカップ片手に何かないかなぁと探して。こういう所で、普段手にしない本との出会いがあるんだよね。
21:09 *** [サンフランシスコ]生活 | トラックバック(0) | コメント(4) | Top
* 2006.01.09 → もう一杯

自宅に帰る前の休息

以前、店前の路上でやっていたSidewalk Sale。店内の様子はこんな感じです。常連さんで埋まるカウンター席があったり・・・


奥にはビリヤード台

縦に長い店内。もう長いこと、ビリヤードはやってないなあ。この日は、ご主人は不在でした。

--------------------------
Gangway
841 Larkin St., San Francisco, CA 94109
電話: (415) 776-6828
営業時間: 8時~翌日2時 無休
--------------------------
22:47 *** [サンフランシスコ]生活 | トラックバック(0) | コメント(6) | Top
* 2006.01.08 → どこでも一緒

にゃに撮ってんのさ

素朴な疑問。猫にリードをつけて散歩させたら、リードで遊んじゃって散歩どころじゃなくなるのでしょうか?


犬には興味ないなーにゃ てじなーにゃっ

そう言えば昔、肩に猫を乗せて自転車に乗っているおじさんを何度か見かけたことがあります。よく落ちないなあと感心したもんです。犬も猫も好きな人ってなんかいいよね。

------------------------------------
ミッション・ドローレス・パーク(Mission Dolores Park )
20th St & Church St, San Francisco, CA 94114
衛星写真で検索?
------------------------------------
22:40 *** [サンフランシスコ]生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top
* 2006.01.07 → 美味しかった!コーヒー酒
スターバックスのコーヒーセミナーで教えてもらった(注:バリスタさんの個人的な飲み方です)コーヒー酒の解禁日がやって来ましたよ。

待ちきれずに一週間目に様子を見た時は、蓋を開けた瞬間コーヒーの香りがぶわっと広がったのだけれど、二週間過ぎた今日は、鼻を近づけると微かに香る程度に変化してました。

漬けた時は表面に浮いていたコーヒー豆は底に沈んで、焼酎の色も真っ黒に・・・。

こんな色で正解なの?味も凄いことになっているんじゃない?と不安になりつつも、表面をスプーンですくって飲んでみたら・・・美味しいんだなこれが!コーヒーと焼酎って合うんだと目から鱗。

コーヒーの味がかなり濃く出ているんじゃないかと思う色だけれども、そんなことは全く無くて、喉越しがピリピリしていた安い米焼酎(芋焼酎でもOK)もマイルドに変化しているし、とっても飲みやすい!コーヒー風味ってことで、飲んでいるうちに甘いものが欲しくなって、チョコを食べながら飲んだよ。不思議な感覚。いつもはしょっぱい物が欲しくなるのに。

大雑把に例えるなら、コーヒーリキュールの大人版って感じかな。甘くないしね。作り方も物凄く簡単だし、焼酎が苦手な人にも一度試してもらいたい味です♪
01:15 *** [スターバックス]豆・お酒・コーヒーセミナー | トラックバック(0) | コメント(6) | Top
* 2006.01.03 → 脳年齢にへこむ

どこも売り切れで、3軒目でやっと購入

松嶋菜々子さんのCMを見た父親が欲しがったので買ってきましたよ。父にとって初のゲームとなる、ニンテンドーDSの『もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』

使いこなせるのか心配だったけれど、タッチペンを使うので高齢者でも楽々操作。ペンを持ち辛い人は、ストラップを指に挟んで代用出来るから便利。でも、母親なんかペンをぐりぐり画面にこすりつけるので、壊れりゃしないかと不安だけれどもね・・。


じゃんけんで意外と戸惑っている自分に軽いショック

トレーニングも色々な種類があって、毎日やっても飽きないように上手く出来ていますね。『聖徳太子』なんてのもあって、同時にしゃべる3文字の言葉を聞き分けて、何と言っていたかを画面に書き出すトレーニングはほぼ全滅でした。あれは難しいわ。

両親にやらせるつもりで買ったのに、私が一番はまっちゃってます。最初は簡単な問題ばかりでバカにしてるのか!と思っていると、いきなり難しい問題が出てきて結果にへこんだり。

おまけの筆跡診断では、自分の書いた文字で性格診断をしてくれて驚いたなもう。ゲームの進歩って凄いよねえ。

他のソフトでは、19日発売の『バイオハザード・デッドリーサイレンス・リミテッドパック』が欲しい!発売後のカスタマーレビューを見てから、買うか決めようと思いまーす。
01:13 *** [東京]生活 | トラックバック(1) | コメント(16) | Top
* 2006.01.01 → 明けましておめでとうございます

今年こそ、爪を切ってもらいたいの

今年もよろしくお願いします。
00:00 *** [東京]生活 | トラックバック(0) | コメント(8) | Top
Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。