* --.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- *** スポンサー広告 | Trackback(-) | comment(-) | Top
* 2005.06.30 → 謎の男
MITSUWA(日系スーパー)に買い物に行ったら、キューピーマヨネーズや寿司酢の売り場で何やらブロマイドらしき物が・・。



えーっと・・

あなた・・・誰?



何故にここに?何故にサイン入り?
こんなタレントさん、日本にいたっけ・・。
あああ、気になる~!!
スポンサーサイト
15:07 *** [サンノゼ]生活 | トラックバック(0) | コメント(6) | Top
* 2005.06.30 → 久々にマックマグを発見
ここんところ、ずーっとご無沙汰していた愛しの君よ。よくぞ私の元へ!



アンティークモールでは見かけるけれど、近年スリフトショップじゃ滅多にお目にかかれないファイヤーキングのマクドナルドマグをスリフトショップで発見!お値段69セント。しかも3つ同時に!うははは!笑いが止まらない~。

状態もぴっかぴか。一体、どこの家から寄付されたのかな。何十年も大切に使われていたの?それとも、棚の奥に忘れ去られていて、引越しの時に見つかったのかな。色々と想像するのも楽しい。

コレクティブルからアンティークになるまで、大切に使い続けるからね。
07:40 *** [FIREKING/PYREX]マグ | トラックバック(0) | コメント(9) | Top
* 2005.06.29 → ミュージックバトン
『サンノゼ~る』アメリカで見つけた!のさとこさんから回ってきたよ、ミュージックバトン。年々、音楽にこだわりが無くなって来ているのだけど・・・とりあえず、行きまーす。

音楽は、映画やドラマから入ることが多かったので、音楽→映画やドラマなどの映像+当時の思い出って感じでリンクする。

①PCに入っている音楽のファイルの容量は?

iTunesに12.9GB。これって少ないの?普通?
自分のはジムで走る時に聴く用に保存。でも、ほとんど旦那の音楽。

②今、聞いている曲は?

『Songs About Jane』 / Maroon 5

今はこればっか聞いている。まったり~。


③最後に買った曲は?

『パイナ』 / KONISHIKI

去年の夏に、横浜の大さん橋国際客船ターミナルのハワイアンフェスティバルに行ったら、コニシキがハワイアンコンサートをやっていて、アルバムを買ったらサインをしてくれるって言うので買ってしまった(笑)。ウクレレの練習をしている時に、なんとなく聞いている。


④よく聞く、または、特別思い入れのある5曲は?

『STAND BY ME 』 / Ben E. King

高校の夏、ニュージーランドに短期留学していた時によく聞いていた。舞台はオレゴン州だけれど、スタンドバイミーやロリポップを聴くとニュージーランドの自然や出会った人々、迷子になって民家に電話を借りに行ったこととか、楽しかったこの夏をぶわーっと一気に思い出す。ロケ地にも何度か行った。


『LOVE THEME FROM ST. ELMO'S FIRE』

中学時代に友達と見に行って、まだ分からない部分もありつつも、どっぷりはまった映画。サントラも買って、中・高時代よく聞いていた。私にとっての80年代がこの曲に凝縮されている。


『タランティーノ・コネクション』

クエンティン・タランティーノ選曲によるアルバム。タランティーノ映画のサントラは全て好きだから選べず。だから一応これ。って、なんか好きなサントラ特集になってきているような・・。


『ツイン・ピークスのテーマ』

たまらないよ、デビッド・リンチ。ツイン・ピークスもはまったなぁ。サントラも素晴らしい。チェリーパイのレストランにも行って、甘~いチェリーパイを食べて来ました。


『イル・エ・エル~彼らと彼女』 / クレモンティーヌ

フレンチポップスを好きになるきっかけになったアルバム。当時、CMで「男と女」が使われていて、初めて聞いた翌日にこのアルバムを買いに行った。クレモンティーヌは全て好き。


えーと、誰にバトンを渡したらいいのか決められませーん。
ごめんなさい・・。
04:00 *** [雑記]雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top
* 2005.06.28 → ゲイパレード③ - SF Pride 2005 -
ゲイパレード②からの続き

San Francisco Sheriff(サンフランシスコ・シェリフ)の団体が来ると、観客の歓声や拍手も一層大きくなる。日本で言うと、警察官たちがパレードしているようなもの。彼氏、彼女のパートナーと手をつなぎにこやかに歩くシェリフたち。



2-MOM Family(ママ二人の家族)2-DAD Family(パパ二人の家族)の団体。子供と一緒に参加していて、着飾った子供達が可愛い~。アンジェリーナ・ジョリーは、色々な肌の色を持った子供達とレインボー・ファミリーを作りたいと言っているそうだけれど、そのような家族も沢山歩いて来る。



Immigration Equality For Permanent Partnersの垂れ幕を下げて、国境でパートナーと抱き合う寸劇をする人たち。外国人のパートナーがいる人は、同性結婚が認められなければグリーンカードも手に入らない。だから、一緒にアメリカで暮らす事も出来ないカップルも多いんだよね。名刺サイズの緑の紙を「グリーンカードだよ~」と、観客に配っていたのが可笑しかった。ほんと、こんな簡単に手に入ればいいのに。



「写真撮るから~」と言うと、こっちまで来てポーズしてくれるグリーンモヒカンの人とか、新宿のキャンディーミルキーさん??と思っちゃうピンクの人。



朝は曇り空だったのが、お昼には日も出て来た。帰り道にも、あちこちで色々な衣装の人。これから、市役所のフェスティバルに移動かな。
15:35 *** [サンフランシスコ]生活 | トラックバック(0) | コメント(5) | Top
* 2005.06.28 → ゲイパレード② - SF Pride 2005 -
ゲイパレード①からの続き

10時半になると同時に、遠くの方からバイクの爆音が近づいてくる。来た来た~。

パレード先頭は、バイクに跨った女性のカップル達。様々なバイクが目の前をどんどん通り過ぎて行く。カップルの雰囲気とバイクの種類が合っていて、カッコいい。



お次は、自転車に乗った男性達。一気に仮装っぽくなる。



出たよ。革ジャンにブリーフ。やっぱりグンゼ?
裸の男性は、上手い具合に隠しながら自転車に乗っていた。



ゲイパレード③に続く。
04:44 *** [サンフランシスコ]生活 | トラックバック(0) | コメント(3) | Top
* 2005.06.27 → ゲイパレード① - SF Pride 2005 -
今年も行って来たサンフランシスコのゲイパレード。

朝10時半のスタートに合わせて、ダウンタウンの駐車場に車を入れる。
途中、逆立ちパフォーマンスをしている人がいたり。



パウエルのケーブルカー乗り場方面は、既に人がいっぱい。
Market St.はパレード・コースで横断出来ないので、一旦、地下のパウエル駅へ降りて、Market St.の反対側へ周る。



エスカレーターで地上へ。いたる所にパレードの開始を待つ人、人、人。
レインボー柄のTシャツを着たカップルや、空にはテレビ局のヘリコプター。



なんとか、見やすい場所を確保して、後は開始を待つばかり。

ゲイパレード②へ
14:41 *** [サンフランシスコ]生活 | トラックバック(0) | コメント(4) | Top
* 2005.06.26 → 地中海ヨーグルト
最近、Mediterranean(地中海)の文字に反応してしまう私。Trader Joe'sで、Mediterranean Cheese Style Yogurt(地中海チーズスタイルヨーグルト)が売っていたので買ってみました。

16oz(456g)で$3くらい。スプーンですくってみると、白くて固めのしっかりした感触。チーズスタイルってことはチーズっぽいのかな?と思って食べてみると、美味~っ!ちょっと酸味があるヨーグルトで、正に私好み。

裏の説明を読んでみると、このヨーグルトの別名が、Labneh(ラブネ)Kefir Cheese(ケフィア・チーズ)。ケフィア・ヨーグルトなら日本でも食べていたよ~。似たようなものなんだろうね。嬉しいな。ちなみに、Labneh(ラブネ)とは、ヨーグルトから作られたクリームチーズのことだそうです。



更に説明では、『オリーブオイル、パセリ、黒オリーブと合わせて、伝統的な地中海スタイルのアペタイザーのトッピングにする』と書かれていました。体に良さそう。

私は普通にそのまま食べたり、ドレッシングに使ったり、スムージーに入れようかな。

Trader Joe's
北カリフォルニアの店舗リスト
09:10 *** [サンノゼ]美味しいもの | トラックバック(0) | コメント(0) | Top
* 2005.06.25 → 梅干チャーハン
今日のお昼は梅干チャーハン。

小さい頃は、夏になるとチャーハンに梅干を乗せて食べていた私。家族には、何やってるの?梅干が好きな子だね~と笑われていたけれど、子供ながらに、夏は梅干チャーハンがイケルのだ!と思っていました。

そんなある日、料理番組でデビッド伊藤が作っていた『梅干チャーハン』。この人も仲間だー!と凄く嬉しかったな~。卵、鮭フレーク、刻んだ梅干、レタスを使ったチャーハン。少し入れた梅干の酸味が夏にピッタリ。食が進みます。



鮭フレークは瓶詰めを買って来ても良いけれど、とても簡単に作れるので、コスコなどで鮭を大量に買って来た時に作って、冷凍庫で保存して置いています。

酒蒸しした生鮭をほぐして、醤油とみりんで煮詰めて出来上がり。



そして、大好きな梅干。小さい頃から食べ親しんでいる梅干は、実家の梅を使った母親の手作りで、今も冷蔵庫にどっさり入ってます。これから先ずっと持ってくるわけにもいかないから、私も来年から作ろうかなぁ。
07:56 *** [サンノゼ]生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top
* 2005.06.24 → ひよこ豆のコロッケ
ど根性女の子像を見ている途中で、地中海レストランのMediterranean Wrapsを見つけたのでランチ。レストランと言うよりファーストフード店って言った方がいいのかな。カウンターがお店の半分を占めている小さな店内。中にもテーブルが2つあったけれど、この時期は外で食べないとね。



左は、Combo Plate $6.99。
ひよこ豆のコロッケ『falafel(ファラフェル)』、ひよこ豆のディップ『hummus(ハムス)』、イタリアンパセリ・トマト・オニオン・クスクスのサラダ『Tabouleh(タブレ)』、茄子のディップ『baba ghanoush(ババ・ガナッシュ)』、塩漬けの葡萄の葉で米を包んである『dolma(ドルマ)』、そして、サラダとピタ。

肉を使っていないのに、全く物足りさを感じない。味もメリハリがあって健康的だし、やっぱり地中海はいいねー。



右は、Falafel Wrap $4.55。
ひよこ豆のコロッケ『falafel(ファラフェル)』、『Mediterranean salad(地中海サラダ)』、ごまペースト『tahini(タヒニ)』をピタで包んである。

一人前が、かなりのボリューム。2人でつつき合ってお腹いっぱい。満足、満足♪

Mediterranean Wraps
425 S. California Ave. Palo Alto, CA 94306
電話: (650)321-8189
FAX: (650)321-8185
営業時間: 11:30 ~ 21:00
衛星写真で検索?
14:53 *** [サンノゼ]美味しいもの | トラックバック(0) | コメント(2) | Top
* 2005.06.23 → 奇妙な女の子をきっかけに
California Ave.を車で通ったら、お腹に顔が浮き出ている奇妙な女の子の像を見つけた。こわっ!と思いつつも、気になってこの子のことが頭から離れない。

一体何者だ?と家に帰って調べてみたら、どうやらこの通りは、『Avenue of the Arts(芸術通り)』と呼ばれ、この女の子の像を含め、全部で9つの作品が点在しているらしい。

自分の目で全て確かめるべく、再びCalifornia Ave.に舞い戻る。
El Camino Real地点からスタート!


まず最初は、California Ave.の石碑の上にひらめく手書きの旗・・・なのですが、まさか作品だとは思わず、写真も撮らず。

のっけから失敗。とほほ。


お次は、JENNIFER MADDEN & JEFF REED(2人は夫婦)による『Sun Flowers(太陽の花)』。

微風でも花びらが回転するデザイン。今日は風をそれ程感じなかったけれど、静かにくるくる回っていました。太陽電池内蔵で、夜にはライトアップ。公園にあったら綺麗だし便利だよね。

2003年に北カリフォルニア全米建築協会から、『Green Design(環境保全を考慮したデザイン)』と『Urban Design(都市デザイン)』の2つの賞を受賞。





サンフランシスコの彫刻家、WILLIAM WAREHAMの『Love Spoken Here(ここで語られた愛)』。

ハートをモチーフにしたテーブル、ベンチ、椅子からなる作品。正直、こういうベタベタの作品は、ちょっと苦手。でも、老夫婦が座っていたら微笑ましい。




そしてこれが、私の目を釘付けにした、ど根性ガエルの様な女の子。パロアルトのアーティスト、MARTA THOMAの作品『Go Mama(ゴー・ママ)』。

きも可愛いとはこういうことを言うのね。うーん、やっぱり気になる彼女。お腹の顔が泣く寸前?だから、ママの所へお行きなのか・・。謎。

サンノゼのアーティスト、CHRIS JOHANSONの壁画。タイトルは無し。



壁画の多いサンフランシスコのMission Districtにも、彼の作品が多数あるそうなので、今度探そうかな。



現在バークレー在住で香港生まれのアーティスト、WANG PO SHUの作品。タイトルは無し。杉の幹が、ロープの撚りに見える様に刻まれている。下から眺めると、空高くどこまでも伸びているように見えるのだとか。

バークレーのダウンタウンにも、 An Earth Song for Berkeleyという作品が飾られている。



サンタクルーズのアーティスト、FRED HUNNICUTTの『Junge Jane(ジャングル・ジェーン)』。

パイプを曲げて出来ている立体的な顔。角度によって、表情が色々変わって面白い。真横から見たら、ちゃんと横顔になっていた。


ペルー生まれのアーティスト、OSCAR CASTILLOの壁画『Year of the Ocean(海洋の年)』。



California Ave.がPark Ave.にぶつかった後に続く、カルトレインの線路の下を通る遊歩道のトンネルの壁や天井に、エアプラシを使って海中の様子が描かれている。写真の鯨と男性の部分は綺麗なのに、たまに微妙・・な魚もチラホラ。どうやら、地元の若者も多数参加した作品らしい。納得。この遊歩道、自転車の通り道になっているらしく、海の中をびゅんびゅん通り過ぎる自転車が不思議な感じ。

最後にもう一つ、サンフランシスコのアーティスト、BRIAN GOGGINの『Body of the Urban Myth(都市神話の体)』と言う、水の流れる四角い箱を持ち上げている女性の像があるのだけれど、見つけることが出来ませんでした。一番見たかった像なんだけどなぁ。残念。

S California Ave, Palo Alto, CA 94306
衛星写真で検索?
04:59 *** [サンノゼ]生活 | トラックバック(0) | コメント(5) | Top
* 2005.06.22 → 今日気になったこと
ハト除けのフクロウに寄り添うハトとか



Costcoのフードカウンターで、そりゃパンツ下げすぎだろーって男の子だとか



なんだかんだ言って、今日も私の周りは平和です。のほほーん。
16:05 *** [サンノゼ]生活 | トラックバック(0) | コメント(4) | Top
* 2005.06.22 → 庭に人影
ジムから帰って来て、さーて着替えるかとベッドルームに入ったら、庭に人影が。ひぃーと思いつつも、即座に窓をがらっと開けて「何か用ですか?」と聞いちゃう私。結局、水道管がどーのこーのと工事の人だったのだけれど、本当に不審者だったら危なかったよね・・。

でも、普通、管理人さんから連絡が来ないのかい?庭に入る工事だし。工事のおじさんは「ノックしたけれど居なかったから~」と言っていたけれど、黙って庭に入られたら怒る人もいるだろうに。

が、私は怒るどころかちょっと感動したわ。今までの感覚だったら、ノックをして居なかったらそのまま帰り、数週間後の忘れた頃に再びやって来そうなこの国。しかし、おじさんは今日やってくれた。居ないと分かったら、人の背ほどある塀を乗り越えて庭に入ってまでやってくれた。

色々と疑問が残るけれど・・、ま、気にしない気にしない♪とりあえず、庭の雑草抜いておいて良かった・・・。

そして、工事が終わった後は、庭に水道の蛇口が取り付けられていた!うれしーっ!
11:05 *** [サンノゼ]生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top
* 2005.06.20 → お久しぶり!
アメリカに来て初めて見たカーネルおじさん。こちらでは、ケンタッキーの店頭に立っているなんて逆に珍しいので、久々のご対面でございます。



やっぱり、居ると安心するわ(笑)。日本と違う所は、しっかりガラスケースの中だってこと。日本の様にむき出しで置かれていたら、数日の内にイタズラされ持って行かれるんだろうな。

KFC
Cambridge Ave & El Camino Real, Palo Alto, CA 94306
衛星写真で検索?
22:27 *** [サンノゼ]生活 | トラックバック(1) | コメント(0) | Top
* 2005.06.19 → 再び考える
今日は、スタンフォードで考える。

『地獄の門』は凄い迫力。
梅図かずおの世界と軽くダブらせながら、似ている人をずっと探していた私はこの門を通るべきですか?門の上で考える人。



Rodin Sculpture Garden(ロダン彫刻庭園)を通り過ぎて、Stanford Museum(スタンフォード美術館)の中へ。入った所でも『考える人』がお出迎え。



天窓から降り注ぐの光の下、左髪をはねつつ考える。今日も横から後ろからじっくり観察。
好きだなぁ。何度見ても飽きない。

とにかく広い美術館内。一つ一つ説明を読んでいると時間がどんどん過ぎて行く。それにつれて若干飽きてくる駄目女が一人。
旦那はこっちよりの仕事をしているので、知識もあるし楽しいらしく、中々次の部屋へ移動しない。

そんな私でも、とても惹かれた絵が一枚あった。
Milton AveryのWoman Ironing(アイロンをかける女性)1945年(上・真中)。
この画家も絵も初めて知ったのだけれど、素敵な絵だなぁ~。ポスターがあったら是非欲しい。



日本の展示物では、浮世絵のShini-e(死に絵)の部屋があって、中々興味深かったです。
(7月24日まで)

Stanford Museum & Rodin Sculpture Garden
(スタンフォード美術館&ロダン彫刻庭園)

Lomita Dr & Roth Way, Stanford, CA 94305
電話: (650) 723-4177
衛星写真で検索?
大学内の詳しい地図

開館時間:水~日曜日 11時~17時 / 木曜 11時~20時
定休日:月曜、火曜
料金:無料
ロダン美術館のツアー:土曜日 11時~ 日曜日 15時~
(ツアー参加希望者は美術館のメインロビーに開始時間前までに集合)
22:00 *** [サンノゼ]休日 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top
* 2005.06.18 → Pluto's -Palo Alto-
Palo Alto(パロアルト)をぷらぷら。

University Ave.にあるBorders(ボーダーズ)の入った建物は、元は1927年に建てられたVarsity Theatre(バーシティー・シアター)。古い看板を潜ると、石畳を敷き詰めたパティオが広がっていて、急に違う土地に来たような錯覚を起こす。



旦那が会社の人と来て美味しかったと言っていたので、どれどれとPluto'sでランチ。

風が吹き抜ける心地良い店内。グリーンとイエローの壁が落ち着く。
奥のカウンターで、メニューが書かれた紙を手渡し直接オーダー。その時に、頼んだメニュー横にパチンと穴を開けられて、目の前で作られた料理と一緒にレジでその紙を渡して精算する仕組み。



左が、今週のスペシャルサンドイッチでグリルドチキンを使ったMars Rising(マース・ライジング)約$6と、カーリーフライズ$2。右が、Farmer's Greens with Marinated Flank Steak(フランクステーキのサラダ)$5.15。2人でこの2品を頼んで十分お腹いっぱい。



両方とも特に目新しい料理でもないのだけど、美味しくて満足。カーリーフライズも油っこくないので、どんどん食べられちゃう。また天気の良い日に来たいレストラン。

Pluto's
482 University Ave, Palo Alto, CA 94301
電話: (650) 853-1556
衛星写真で検索?

サンフランシスコやチコにもあります。
14:37 *** [サンノゼ]美味しいもの | トラックバック(0) | コメント(0) | Top
* 2005.06.18 → 手の荒れや臭い -台所-
ここ最近、気に入って使っているのがWhole Foods Marketで買ったECOVERの食器用洗剤 $2.59。(日本語のサイトもありました→エコベール

食器を洗った後は、手に付いた洗剤を落とすために石鹸で洗わないとガサガサになっていたのだけど、これは全くそんな必要なーし。

1979年に、ベルギーの小さな農園でエコロジー石鹸を作ったことから始まったこの会社。自然に優しく、人間に害が無いものをモットーに、食器用洗剤、洗濯用洗剤、クリーナーなどを作っているらしく、Whole Foods Marketでも色々置いてありました。食器用洗剤も在庫が少なくなっていたから、人気がある商品なんだろうね。



レモンとアロエベラが入った方を使い終わったので、カモミールとマリーゴールドを購入。手が荒れないだけじゃなく、油汚れもすっきり落としてくれる。いやらしさの無いほのか~な香りなのも良い。

アイルランドにお住まいのmomonohana777さんや、NYにお住まいのbertyさんも使われていてお気に入りのようです♪

- - - - -

それから、手に付いたニンニク・玉ねぎ・魚の臭いをすっきり落としてくれるスチールソープ

スチール製の手の平に収まる大きさの物体で、水を流しながら石鹸で手を洗うように数回擦り合わせると、手に付いた臭いがすっきり落ちて半永久的に使用出来るこの製品。原理は、「臭いの分子はプラスイオンなので、これらのプラスとスチールから発生するマイナスイオンがくっついて、水によって流される」とのこと。

日本で買って来て愛用していたのに、引越し荷物の中に紛れて行方不明。多分、ポートランドに置いてきちゃったのだけど、困ったなーと思っていた。

ステンレス・スチールで出来ているんだから、ステンレスならなんでもいいはずと、水を流しながらシンクに手を擦り付けてみたら、バイバイ、臭い~。ステンレスのスプーンやフォークでも同じく。こんな事なら、買わなくても良かったー。
01:31 *** [サンノゼ]使って良かったもの | トラックバック(0) | コメント(2) | Top
* 2005.06.17 → チキチキマシン猛レース?
色々な車が走っているので、珍しい車を見かけてもあまり興奮しなくなったのだけど



今回は違った!

ん?

んん?





か、かっこえー!



ま、待ってー!お願い!私も乗せて~。
二人とも白いシャツってのが、これまたお洒落~。

03:56 *** [サンノゼ]生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top
* 2005.06.16 → ITO EN(伊藤園)のお茶
Whole Foods Marketで買ったITO EN(伊藤園)のお茶。

TEAS' TEA(ティーズティー)の名前で9種類あるみたいだけれど、スーパーにはGolden Oolong(ウーロン茶)Green Jasmine(ジャスミン茶)Green Hoji(ほうじ茶)の3種類だけ置いてあったので、Green Hoji(ほうじ茶)500ml/$1.79 を購入。



日本で売られているものと同じ渋いほうじ茶で、梅干おにぎりが食べたくなった・・。
面白いのが、ボトルの裏には俳句(もちろん英語)が載せられていること。さすが伊藤園。アメリカでも俳句にこだわっています(笑)

カテキンたっぷりのSencha Shot(煎茶ショット)なるものもあるみたい。これもアメリカの流通経路に乗ってるのかぁ。見たこと無いけれど激しく飲みたいぞ!

もっと購入出来る範囲が広がって、気軽に無糖のお茶が飲めればいいのになと思っていたら、伊藤園NYオフィスの営業の方のコラムを見つけました。伊藤園ブランドをアメリカに広めようと、日々頑張っていらっしゃるんですねぇ。Jamba Juiceやスムージー屋でもグリーンティーやら抹茶が出始めてるし、緑茶ブームなのかも?本家の伊藤園にも健闘していただきたいものです。

03:53 *** [サンノゼ]美味しいもの | トラックバック(1) | コメント(2) | Top
* 2005.06.15 → 麻婆豆腐スパゲティ
以前、スマスマのビストロスマップでキムタクが作っていた麻婆豆腐スパゲティ。絶対美味しいはず!と作ってみたら、これがイケル!それ以来、我が家の食卓に度々登場しています。



ペペロンチーノに麻婆豆腐を乗せて、最後にパルメザンチーズをかけて出来上がり。
パスタと麻婆豆腐が想像以上にマッチして、後を引く~♪

普通のペペロンチーノより、強めにガーリックと辛さをつけた方が美味しくなります。

14:46 *** [サンノゼ]生活 | トラックバック(0) | コメント(8) | Top
* 2005.06.14 → マンゴースムージー
QUICKLYの新しいドリンクMango Slush Jelly Smoothie(うろ覚え。$3.50位)が、店頭で大きく宣伝されていたので飲んでみました。

店内には中華系の雑誌が沢山置いてあって、ドリンクが出来上がるまでパラパラと見ていたけれど、結構面白い。文章は分からなくても、ああ、この女優と男優のデート風景がフォーカス(古っ)されたんだなーとか、アイドルのすっぴん写真だとか、女優さんがしゃがんだ時に私服のジーンズから黒いトングが見えている写真だとか、ほうほうと写真だけで十分楽しめちゃった。それにしても、どこの国もタレントは大変だねぇ。



ドリンクは見るからに夏にぴったりな一品。
一番下から、氷→透明ゼリー→マンゴーのみぞれ→サイコロカットのマンゴーが層になっている。太いストローで吸うと、ゼリーとみぞれとマンゴーがミックスされて口の中に入ってきて、舌触りも面白くて飽きない。マンゴーが大好きだから幸せ~。



同じモールの1階に入っている香港の有名デザート店・許留山(Hui Lau Shan)。アメリカでのお店の名前はHealthy Dessert。ヘルシーって言葉がアメリカではポイントなんだろうね。
サンフランシスコ店の様子はコチラ

こちらのお店でも似たようなマンゴースムージーがあるのだけれど、一番下の層の部分にココナッツとか色々な味を選択することが出来て、これまた美味しい。



ここは人気店だったのに、なぜか閉まっていた。店内を覗き込む人もランダムに現れる。まさか、閉店?入り口には張り紙が張ってあったけれど、読めないよーぅ。なんとか分かる単語を拾いつつ想像。本店・・ABC(ちょうど上が中華レストランのABC Seafood)・・・短期・・不便・・・光臨! 以下脳内変換→上のABCの工事かなにかでしばらくの間店を閉めてご迷惑をかけますが、また来てね♪合ってるか分からないけれど、ええ、また来ますとも!

QUICKLY
768 Barber Ln, Milpitas, CA 95035
チェーン店であちこちにありますが、今回行ったのはココ。
衛星写真で検索?
16:26 *** [サンノゼ]美味しいもの | トラックバック(0) | コメント(4) | Top
* 2005.06.13 → 蟹ペースト
みんさんが紹介していた蟹ペーストが美味しそうだったので、レシピを聞いて空芯菜の炒め物を作ってみました。

叩き潰したガーリック、ネギ、豚肉を炒めた後に、空芯菜を茎→葉の順に入れて炒め、最後に蟹ペースト、醤油、水、片栗粉を回し入れて出来上がり♪

ベトナムのSpicy Crab Pasteは、Lion・獅子城で$1.49。
蟹だしもっと高いと思っていたけれど、意外に安くて思わずニヤける。赤いので辛いのかなと思いきや、全くそんなことは無くマイルドで、みんさんがやっていられたようにラーメンやスープに入れても美味しくなりそう~。これからもガンガン使っていくぞー。

空芯菜もレストランでは食べた事はあるけれど、自分で料理に使うのは初。ほうれん草の何倍もの栄養素があるんだってね。茎も歯ごたえがあって美味しいし、安いし、日持ちするしの優秀野菜。



ちょっと炒め過ぎた感もありますが(すまん、旦那)、ガーリックと蟹の風味が空芯菜にマッチして大満足でした~。次回はちょっと辛めに仕上げてみよう。
13:46 *** [サンノゼ]美味しいもの | トラックバック(0) | コメント(5) | Top
* 2005.06.13 → 考える人
ロダンの『The Thinker・考える人』。



横から下から股の間から、舐め回す様にじっくり観察。



よーく見ると、髪がはねていた。寝癖?

The Legion of Honor(ザ・リジョン・オブ・オナー)
Legion of Honor Dr & El Camino Del Mar, San Francisco, CA 94121
24時間ホットライン: (415) 863-3330
衛星写真で検索?

営業: 火~日曜日 / 9:30 ~ 17:00 定休: 月曜日
料金: 大人: $8, シニア: $6, 12~17才: $5, 11才以下: 無料
(毎週火曜日は無料)
11:07 *** [サンフランシスコ]生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top
* 2005.06.12 → フリーマーケット日和
Ohlone Collegeの側を通ったら、道路にフリーマーケットの看板。もうお昼過ぎだったし、良い物は売れちゃっているんだろうなと思ったけれど、ちょっと寄ってみることに。

カレッジは山の麓にあって、周りには大きな一軒家が建ち並ぶ。

既に片づけを始めているお店もチラホラ。お客さんも少なくなっている時間帯だったようで、雲ひとつ無い青空の下、のんびりと一店一店見て歩く。

壊れたオレンジ色のバイクや猿が抱きついた瓶が売られていたり。売り物より、入れて陳列されている渋いシガーボックスの方に心惹かれる。



今日の戦利品は、コレクションしているマックのハッピーミール・トイ(左)。古い物も含めて6つで$2。80年代の物は中々無いし、あっても高いのでラッキー♪

右は、ボディーショップの箱付き新品アロマポットが$1。赤と黄色のスプーンは、赤ちゃん用の柔らかいシリコンスプーン。熱いと色が変わって知らせてくられるらしい。今は便利な物があるんだねぇ。柔らかいと最後まで取り出しやすいから、ジャムなどの瓶用に使おうと思って購入。3本セットで50セント。



そして、今日一番興奮した物が、ケロッグのレシピボックス。レシピボックスはアンティークモールでたまに見かけるけれど、ケロッグのは初めて見たぞ。ちゃんと中にはレシピカードも揃っていて、見つけた時は、きゃあーと声が出そうに。お値段もなんと$1だった~。業者っぽくない人だったから、自宅に長い間置いてあったんだろうな。大切にします!



16:08 *** [サンノゼ]フリーマーケット・アンティークモール | トラックバック(0) | コメント(4) | Top
* 2005.06.10 → 風邪の季節じゃないけれど
風邪薬は特にこだわりも無く、その時々で違うものを使用してきた。やっぱり液体が一番効くかなーと思っていたとき、お姉ちゃんからZICAM Cold Remedy -Oral Mist-を試したら、風邪で一家全滅寸前の時に初期で全員治ったよと聞いたのが、去年の冬の話し。

うちは旦那が鼻が悪くて口呼吸だし、夜は口を開けてイビキの常に風邪菌ウェルカム状態なので、しょっちゅう風邪をひく。それに、なかなか治らない。初期で治るならめっけもんとさっそく買って来て、冬の間、旦那を観察(笑)。観察結果は、

確かに効いた!

すごいかも、これ。

風邪菌は喉で繁殖するので、口を開けて風邪薬をシュッシュッと喉仏の辺りに直接スプレーするだけ。大人は一回に付き4回スプレーするのだけど、アメリカの風邪薬が強くて駄目だって言う人は、回数を少なくして様子を見ればいいし簡単。

『スプレーした後は15秒間飲み込まない。
症状が治まるまで3時間ごとにスプレーする。
使用後は15分間飲食をしない。
使用前使用後30分間は、柑橘系の果物は口にしない。』と書かれています。

一番のポイントは、初期症状の時に使用する。

ZICAMの製品は色々あるのだけど、このスプレー式風邪薬が置いてあるスーパーを中々見つけられなくて、結局、Walgreens(ウォルグリーンズ)で買いました。$10くらいだったかな。

薬なので、体質やアレルギーなどの個人差もあるし、使用上の注意はきちんと読んでくださいね。あくまでも、うちの旦那には効果があったという話ですので。

08:22 *** [サンノゼ]使って良かったもの | トラックバック(0) | コメント(5) | Top
* 2005.06.09 → なんで??

おいで~。




どこ見てるの?ほらほら、こっち見てごらん♪




ひぃ~。そんな顔しないでください・・。唇がタラコになってますよ・・。

07:36 *** [サンノゼ]生活 | トラックバック(0) | コメント(4) | Top
* 2005.06.09 → Kal's Bar-B-Q -サニーベール-
何度も前は通っていて気にはなっているのだけど、決定的なきっかけが無くて行けないお店が結構多い。

サニーベールのKal's Bar-B-Q(カルズ・バーべキュー)もその中の一つでした。行かなきゃーと思いつつも前を素通りだったのだけど、今日はタイミング良く私と旦那の脳味噌が同時刻にピピっとこのお店の名前をはじき出したので、やっと行くことが出来た。

看板に書かれているように、ここは炭火焼バーベーキューのお店。
60年代の雰囲気漂うバーガー屋といった感じで、奥のテレビでバスケの試合を見つつ食べているお客さん達。のんびりした空気が流れる店内。



カウンターでハンバーガーと言いたい所だったけれど、最近ステーキを食べてないなぁとsteak sandwich(ステーキ・サンドイッチ)$6.95を注文。こういうバーガー屋でのお決まり通り、肉とバン以外は店内中央にあるcondiment barで、自分でトッピング。

西洋わさびやトマト、玉ねぎを取っていて気づく。あれれ、新鮮!そんなの当たり前と言われそうだけど、肉の味は美味しくてもトッピングがずっとcondiment barに置かれっぱなしで、乾燥していることが少なくないバーガー屋さんの中、ここは量もちゃんとキープされ管理されている感じ。ちょっと感動。



ステーキもミディアムレアの良い加減に焼けていて、新鮮な野菜と肉汁がたっぷり染み込んだバンと一緒に美味しくいただく。一人前はかなりの量。女性同士だったら、二人で一つで十分なくらい。

食べている最中、店員さんはテーブルをまめに拭いたりcondiment barの補給や汚れのチェックをしていて、とても好感が持てる。食べ終わったトレーの上のナプキンやカップを、店内のゴミ箱に捨てようとしたら(常連のお客さんたちは皆やっていた)、いいよそのままでと、にこやかに制止される。

帰り際に、すっごく美味しかった!と言ったら、「そうでしょー。美味しかったでしょ。東から来た人もこんなに美味しいバーガー屋は初めてだ、と言っていたよ。」と嬉しそうに答えるカルおじさん。昔かたぎの職人さんって感じでいいなー。また行くからね。

Kal's Bar-B-Q
425 N Mathilda Ave, Sunnyvale, CA 94085-4222
電話: (408) 739-5271
衛星写真で検索?
03:05 *** [サンノゼ]美味しいもの | トラックバック(0) | コメント(2) | Top
* 2005.06.08 → サンフランシスコの気になる看板
101の 9th St. EXIT にある看板。

アメリカのあちこちで書かれていると思われるSTOP BUSHの落書き。

Polk St.からMarket St.へ入る辺りのビルの壁に取り付けられているFIRST AIDの看板。なんとなくぼーっと見ていたら、あれ?弾丸の痕?



TARGETの看板が撃たれているのは見たことあるけど(的だしね)、FIRST AIDが撃たれていると何やら意味深。でも、TARGETの時とちょっと違う。こんなに大きな穴は開かないよね?何か他の穴?電線か何かを通した跡だよね?

02:26 *** [サンフランシスコ]生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top
* 2005.06.06 → Art&Wineフェスティバルとベトナムサンドイッチ
サニーベールのダウンタウンでやっていたArt & Wine フェスティバルへ。

Artはどこでやっても同じ出展者が多く、特に見たい物もないのだけど、地ビールやワインが飲めるのでやって来た。



ビールとワインはチケット制なので、チケットブースへ。が!グラスが$5で、更にビール料金がプラス$4の計$9もかかる~。ゴミを出さない配慮なのか、ぼったくりなのか、多分両方だろうけど、た・か・い!で、飲むのは止める。

お腹が空いたので、ミルピタスのベトナムサンドイッチ屋・Huong Lan Sandwichesへ移動。



サンドイッチ以外にも、ベトナム料理やお惣菜、スナック、デザート、飲み物など色々あるアットホームなファーストフード店。この辺りはベトナムレストランが沢山あって、今後色々と開拓をして行きたい地域。旦那が友人の彼女のベトナム人に教えてもらったお店で、ランチにもたまに来るそう。

頼んだのは、Grilled Pork(グリルド・ポーク)。かなりのボリュームなのに$2。相変わらず、ベトナムサイドイッチは安い。

Lee's Sandwichesとまた違って、太目のフランスパンに具がぎっしり。香草等とのバランスも良くて中々美味しい。パンがちょっとパサパサしていたのが残念だったけど、普段はしっとりしていてもっと美味しいそうです。

Huong Lan Sandwiches(Milpitas店)
41 Serra Way, Ste. 108 Milpitas, CA 95035
Phone: (408) 942-7777
衛星写真で検索?

サンノゼエリアに5店舗あります。
22:39 *** [サンノゼ]美味しいもの | トラックバック(0) | コメント(0) | Top
* 2005.06.05 → 人体の不思議展
日本でも『人体の不思議展』として開催されていた、新技術プラストミックを使った人体標本の展示会『THE UNIVERSE WITHIN』に行ってきました。

一昨年、有楽町の国際フォーラムで開催された時にも行ったのだけど、周りにあんなに薦めた展示会はこれが初めて。旦那にもどんなに良かったかうるさいほど説明していたので、サンフランシスコで開催されていると知って、今回は、旦那に連れられて行く感じで(笑)車を走らせる。

場所は、サンフランシスコのNob Hill(ノブヒル)にあるMasonic Center Exhibition Hall。大人$17で、日本よりちょっとお高い。

会場に一歩入ると、標本の数も若干少ない。日本では蛍光灯の明かりの中での展示だったのけど、こちらでは、薄暗い会場の中、標本に白熱灯が当てられて、色が分かりづらいし。見せ方も標本の周りにドレープを利かせた布が置いてあり、アーティスティックな感じ。

献体された方は中国の方なのだけど、その説明やこの展示会の意味など一切書かれていなくて、残念。大切なことなんだけどなー。もー。

と、愚痴が多くなってしまったけれど、命の大切さや自分の体を知る意味でも、是非一度見に行かれる価値はあります。9月4日まで開催中。

-----------------------------
THE UNIVERSE WITHIN
Nob Hill Masonic Center Exhibition Hall
1111 California Street, San Francisco, CA 94108
Phone: (415) 776-4702
Box Office: (415) 292-9191
衛星写真で検索?

営業: 11~19時 定休: なし (9月4日まで)
大人: $17 / 学生(ID必要)とシニア: $15 / 13歳以下: $10
駐車場: $8(3時間まで)
-----------------------------

駐車場の時間がまだ余っていたので、会場前に建つGrace Cathedral(グレース大聖堂)の中へ。

ステンドグラスを通して中へ入って来る光と、天井から色とりどりに垂れ下がる布のドレープが、幻想的で綺麗。

入り口付近には、キース・ヘリングが1990年にエイズで亡くなる2週間前に完成させた、最後の作品『The Life of Christ・キリストの生涯』が飾られています。



-----------------------------
Grace Cathedral(グレース大聖堂)
1100 California Street, San Francisco, California 94108
Phone: (415) 749-6300
衛星写真で検索?
営業: 8~18時 定休: なし
-----------------------------

教会を出たら、そのままノブヒルをぶらぶら。



左が、ヒッチコックの『めまい』で、キム・ノヴァク演じるマデリーンとトム・ヘルモア演じるゲイビン・エルスターが住んでいたアパート。フェアモント・ホテルの正面入り口を出てSacramento St.を渡った右側に建っています。1958年公開の『めまい』の時と変わらない外観。

右は、『ロック』でショーン・コネリーがヘアカットを頼んだ後に脱出する、お馴染みフェアモント・ホテル。

-----------------------------
『めまい』のアパート
1000 Mason St, San Francisco, CA 94108
衛星写真で検索?

THE FAIRMONT HOTEL(フェアモント・ホテル)
950 Mason Street, San Francisco, CA 94108
衛星写真で検索?
-----------------------------

22:59 *** [サンフランシスコ]生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top
* 2005.06.04 → ロティ -マレーシア料理-
いつも色々情報をくれて味覚を信頼している知人に、マレーシアの薄いパンをカレーソースにつけて食べる料理・Roti Canai(ロティ・チャナイ)を食べるべしと勧められる。彼はミルピタスにあるマレーシアレストランを教えてくれたのだけど、その日はそっち方面まで行く時間が無かったので、近場で探した結果、De Anza Blvdにあるマレーシアレストラン・Layang Layangへ先週行って来ました。

夜の7時半ごろ、お店に到着。
既に店内は、多人種のマレーシアらしく様々な人で満員。タイミング良く席が空いたので、すぐにテーブルへ案内される。その後は、待つ人々で入り口が混雑状態となり、入り口近くのテーブルに座った私たちは、待ちわびている人々のお腹空いたビームを浴びながら食事をするはめに・・。とほほ。美味しかったからいいけどね。人気のあるレストランだってことは分かりました。



数多くあるメニューは、タイ、インド、シンガポールと書かれた料理もあって、本当に迷ったー。
とりあえず、目的のRoti Canai(ロティ・チャナイ)$2.95 を注文。後は定番のパパイヤサラダとかナシゴレン系などを頼んだので写真は無し。

隣のテーブルの男の子がココナッツ・プディングを食べていて美味しそうだったので、真似をして頼んだらもう売り切れと言われる(涙)。その子、食べ切れなくて残していたんだよなー。半分分けてもらたいたかったわ。大好きなフライドアイスも既に売り切れ。どうやら、デザートは人気ですぐ頼まないと無くなってしまうらしい。sevi_yさんも行かれて感想を書かれています。

Roti Canai(ロティ・チャナイ)は、空気を十分含ませているのか、外はカリっとしていて、中がふんわりもっちりしてる薄いパンで、不思議・・初めての食感→美味しい→手が伸びる→美味しいとあっという間に無くなる。

日本でもマレーシア料理は何度も食べたけど、どうして今まで頼まなかったんだろう~。うーん、不覚・・。

メニューの説明を見たら、Home made Indian style pancake with curry dipping sauce. と書かれていて、ロティ自体はインドのパンケーキで、それをカレーソースで食べるとマレーシア料理のロティ・チャナイになるのかな。インド国内とマレーシアに入ってきたロティは微妙に違うものなんでしょうか。詳しい方教えてください。

色々と試したいメニューもまだあるし、他のマレーシアレストランにも行ってみようっと。

Layang Layang
1480 South De Anza Blvd, San Jose, CA 95129
Phone: 1(408) 777-8897
衛星写真で検索?
12:30 *** [サンノゼ]美味しいもの | トラックバック(1) | コメント(2) | Top
Home前の5日分 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。